【限定3席!!】0から始める目からウロコの資産づくりセミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加
先着順 無料 0人 / 定員10人

イベント内容

【0から始める目からウロコの資産づくりセミナー】

概要

この運用砂漠の時代に、未来に大きく増える負けない投資なんて、

そんなの無理だと諦めかけているサラリーマンのあなたへ。

消費税が増税し、年金受給開始年齢が年々引き上げられる中、

老後の生活がますます不安になってきています。

「将来、年金は必ずもらえるのだろうか」

「大切な家族を守れるのだろうか」

そう感じているのは、あなただけではありません。

あなたはなんとなく、「何かしなくては・・・」

「バリバリ働ける今のうちに、将来に備えておきたい」

そう思いながら、結局何もせずに日々を過ごしていませんか?

結局”損をするリスク”を恐れて、一歩を踏み出せない人が多いのも確かです。

ですが、それでは何も生み出すことができないのです。

では、「リスクがなければ投資してみてもいいのではないか?」そう思う筈です。

未来に向けて、自分や家族を助けてくれる「資産」を作るには、

知識と情報、そしてプラスαが必要です。

「不動産投資ってなに?怖いもの?」

「私には無理じゃないかな?」

「不動産投資なんて、お金持ちがやる投資」

もしこのように感じているのなら、是非当セミナーに参加されることを強くオススメします。

なぜなら、投資とはどのようなものか、負けない資産づくりのやり方を

1級ファイナンシャルプランナーが登壇いたします。

身近な話に聞こえますが、「自分では無理なのではないのか」

「失敗したくないからやめておこう」となる人が多いのも事実です。

不動産投資について正しい知識を教えてくれる人が周りには殆どいないでしょう。

当セミナーでは、数多くの顧客相談を行ってきた業界のプロが、

実例を踏まえつつ、わかりやすく解説いたします。

不動産投資をする上で、知っておかなければならない情報はたくさんあります。

本やインターネットではわからない情報だってたくさんあります。

不動産投資に興味を持っているあなたに、本当に正しい知識を持って帰って

いただけることを約束いたします。

セミナー内容

▼今後の日本はどうなっていくのか?

〜今後の年金や所得税について政府が作った巧妙なカラクリとその対処法をお教え致します。〜

▼資産づくりの極意とは?

・投資をする上で最も重要な考え方

・負けない投資とは?

・資産づくりのカギとは?

▼年金について

・年金をあてにすることができるのか?

・老後に必要とされる毎月の生活費とは?

・今35歳の夫婦二人が70歳でもらえる年金額予想額とは?

▼不動産投資について

・不動産投資のメリット、デメリット

・物件選びのポイント

・どの不動産業者から買うか?管理業者はどうするか?

・投資時期はいつがいいのか?

・注意しなければいけないこととは?

▼不動産業者が教える業界マル秘裏話

・主要都市の物件比較と収支のカラクリ

・物件選びの最大重要ポイントとは

・銀行融資についての裏話

登壇者

山田 太郎

志賀 美春

【1級ファイナンシャルプランナー】

1965年3月27日生まれ、神戸市にお住まいです。
昭和62年大学卒業と同時に株式会社住友銀行にご入行され、
平成元年預金獲得額で西日本トップになられます。
29歳の若さで課長に昇進し、その後マネジメント畑を歩む。
銀行在職中に1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得されます。
さくら銀行との合併後、システムの統合を完遂した後、営業がしたくて、
外資系保険会社からのヘッドハンティングに応じ、三井住友銀行を退職されました。
退職後すぐにフランスの外資系生命保険会社に転職。
2006年度に、保険営業マンのトップ2%未満しか会員になれない成功者の
基準と言われるMDRTに初入会。
外資系生命保険会社の営業成績で7年連続で海外で表彰されました。
現在は、主にセミナーの構築、講師をメインとして、大規模なセミナーから、
小規模なセミナーまで手がけ、大きな成績を上げておられます。

参加対象

・将来に不安を感じている方

・今のうちに何か手をうっておきたいと思っている方

・安心した老後生活を送りたい方

・不動産投資に興味がある方

・不動産投資について一から学ぼうと考えている方

・不動産投資の基礎や仕組みを知りたい方

・失敗しないノウハウを知りたい方

持ち物

なし

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

※ 最少催行人数に達しない場合は、開催を中止する場合がございます。

※ セミナー終了後に懇親会<費用¥3,000程度>を予定しております。

  お時間が許すようでしたら、参加されることを強くオススメ致します。

※ 同業者の方の参加はご遠慮いただいております。