子供向けプログラミング・アプリ塾【無料体験】Vol.2

参加枠申込形式参加費 参加者
無料体験会
先着順 無料 1人 / 定員5人

イベント内容

子供向けプログラミング・アプリ塾【無料体験】

まもなく始まる「プログラミング教育」

Scratchは、マサチューセッツ工科大学(MIT) メディアラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されたオープンソースのビジュアルプログラミング言語です。子ども向けにデザインされていて、世界中に数千万ものユーザーがいて多くの教育機関でも利用されています。40以上の言語に対応しており、日本語は、漢字の「日本語」とひらがなの「にほんご」があります。プログラムを作る、オンラインコミュニティで公開する、他の開発者のコードを参照する、リミックスするといった機能を持っています。

無料で手軽にスタートできる

Scratchは、誰でも無料で利用できるとても手軽なツールです。インターネットに接続できるパソコンなどの環境があればWebブラウザでURLにアクセスし、「作る」をクリックするだけというわずかなステップですぐに開発をスタートできます。*スクラッチのURLは文末を参照。

インターネットに接続しない環境の場合は、パソコンに無料のオフラインエディター(Scratch Desktop)を1つインストールするだけです。ソフトウェアの購入や、開発環境の構築といった手間、高度な知識も必要ありませんから、思い立ったらすぐに始められます。

教科学習での活用

教科学習としては、小学5年生の算数における正多角形の描画が教育指導要領の中で紹介されています。Scratchのペンの機能で移動と回転を繰り返し、図形を描くことで、子どもは正多角形の性質を発見し、理解をより深めることができるでしょう。規則性を発見しScratchを使って、手書きでは困難な正十二角形や正三十六角形も描画し確認することが可能になります。

文部科学省のWebサイト「小学校プログラミング教育に関する研修教材」では、正多角形描画を始めいくつかの解説PDFや動画も公開されています。

文部科学省:小学校プログラミング教育に関する研修教材
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416408.htm

群馬県の子どもたちに次代を担ってもらいたい!

国語・算数・理科・社会・英語…次に来るのは、格差社会。いえ、それを乗り切るのが ”プログラミング”。いま、欧米では小学生からプログラミングを教える(というより自ら学ぶ)のが、当たり前。日本でもその動きは顕著で、全国でアプリ塾的なものができています。この機会に、ぜひご体験ください。
http://2020.bex.jp/contact/

タイムスケジュール

時間 内容
14:30〜15:00 体験会
15:00〜15:30 塾の概要説明および父兄へのプログラミング教育解説、お申し込み受付

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

・小学校、特別支援学校等に通う2年生以上の男女。何らかの理由で登校していない児童もご参加可能です。

※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

持ち物

筆記用具、飲み物などは適宜

参加費

無料

ハッシュタグ

#scratch #プログラミング教育 無料体験 #コワーキングスペース

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

  • 027-288-0222
    お問い合わせ・お申し込みフォーム http://2020.bex.jp/contact/
  • 田舎フェには駐車場がございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
    https://www.cross-i.net/wp/wp-content/uploads/07e03256e2a1b23f057f3caf2c2a2658.pdf
    2時間100円などの格安駐車場が近隣にございます。終日駐めて300円〜400円の駐車場もございます。詳しくは上記のPDFをごらんください。
  • 場所:株式会社ブレインファーム 制作・開発室
    コワーキングスペース・田舎フェ
    〒371-0022 前橋市千代田町5丁目13-9 TEL.027-288-0222
  • 主催:株式会社ブレインファーム
    https://www.brain-f.com/
  • こども向けプログラミング塾 Cross-i
    http://2020.bex.jp/

 

本イベントは終了しました