Microsoft Open Tech Night #5 w/ OpenShiftJP

イベント内容

新型コロナウイルスの感染拡大に備えイベントを自粛する動きもありますが、本日のMeetupは予定通り代官山で開催します。いっぽうでリモート参加も受け付けていますのであわせてご利用ください。本日お待ちしてます!

【リモート参加】 リモート参加の方はYouTube Liveをご覧ください。現地参加が難しくなった場合はぜひリモートで! 登壇者への質問等は #mstechnight のハッシュタグをつけてツイートしてください。 https://youtu.be/iIjc_tilvds (※URLが変更になりました)

※入館手続きの都合上、お申し込み時に会社名、氏名、メールアドレスをご入力ください。また、当日はお名刺を1枚ご用意ください。申込者全体へのアナウンスは基本的にはconnpassのメッセージ機能を使用します。日程、テーマ、登壇者等は予告なく変更される可能性があります。

イベント概要

マイクロソフトの最新テクノロジーとオープンな文化を体験できるMeetupです。各回テーマを分けてセッションを開催します。隔週でやっていきます! 今回は待望の「OpenShiftJPコラボ編」です!

【タイムテーブル】

2020年1月28日(火) 19:30~(受付開始:19:00)

タイトル 登壇者
19:00 - 19:30 (30min) 受付(現地参加の方は2F受付にお越しください)
19:30 - 19:40 (10min) 会場案内、諸注意など マイクロソフト
19:40 - 20:10 (30min) Azure Kubernetes Service (AKS)とOpenShiftの違い Shingo Kitayama (@spchildren)
20:10 - 20:40 (30min) 仮:Azure Red Hat OpenShift でマイクロサービス事始め Yoshio Terada (@yoshioterada)
20:40 - 21:10 (30min) パネルディスカッション+QA ( 質問事項を募集してます! ) Red HatおよびMicrosoftから数名登壇
21:10 - 21:40 (30min) ネットワーキング
22:00 完全撤収!

今後のスケジュールは #mstechnightのグループページ をご確認ください

【主催】

マイクロソフト

【共催】

OpenShift Japan Community

【場所】

Azure Base Daikanyama (リードシー代官山 2F)

東京都渋谷区代官山町20-5

【定員】

現地50名+リモート参加可

マイクロソフト行動規範

マイクロソフトのミッションは、「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」ことです。すべての参加者が尊重され、友好的で多様性を尊重した環境での開催を目指しています。そのため、場所を問わず、ビジネス活動や交流活動を含むプログラムのすべてにおいて、イベント参加者によるハラスメント行為や非礼な行動、メッセージ、画像、やり取りを容認いたしません。

また、性別、人種、性的指向、または身体の障碍等に関して相手の尊厳を傷付けるような行為、またはマイクロソフトのハラスメント防止および差別防止の方針、雇用機会均等方針、または業務遂行基準に違反する行為は一切容認いたしません。つまり、会場でのすべての体験や経験がマイクロソフトのカルチャーの基準を満たしている必要があります。

すべてのご参加者が、その参加を歓迎される安全な環境を醸成するようお願いいたします。もし、この点において、ご懸念やハラスメント行為、疑わしい行動または破壊的な行動について気になることがございましたら、会場スタッフ、イベント主催者、最寄りのイベントセキュリティスタッフまでお知らせください。

マイクロソフトは独自の判断により、いつでも参加を拒否したり、イベントからの退出を求める権利を有しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。