大阪スマートシティ・アイデアソン ー地域デジタルトランスフォーメーションー

参加枠申込形式参加費
一般参加
抽選制 無料

※ 抽選結果は、2020/01/27 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

大阪スマートシティ・アイデアソン

大阪府下のオープンデータを活用したサービスやプロダクト、活用方法についてのアイデア出しを行い、実装に向けた具体的なアクションを行うためのチームづくりを行います!

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜 受付開始
13:00〜 インプットタイム
14:00〜 アイデアソン
15:30〜 プレゼン
16:30 閉会

※ あくまでも予定時間となります。時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

審査員

山野 謙

大阪府副知事

白川 展之

Code for JAPAN
文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 主任研究官

阿多 信吾

大阪市立大学情報基盤センター所長

吉川 正晃

株式会社Human Hub Japan代表
元大阪市経済戦略局理事

参加対象

民間企業担当者

参加費

無料

募集

定員20名 参加者は抽選により決定いたします。

主催

大阪府スマートシティ戦略準備室

共催

大阪イノベーションハブ

運営協力

Code for OSAKA

ハッシュタグ

#codeforosaka

注意事項

※参加は抽選制となります。お申し込み締め切りは1月24日です。
※抽選結果は1月27日までにメールでご連絡させていただく予定です。
※なお、1申込につき1名の参加となります。
※2名以上でご来場いただいても1名のみの入場となります。何卒ご了承くださいませ。
※補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

【Code for OSAKAについて】

2016年活動開始。ITの利活用により地域課題を解決するシビックテックの領域での活動を志すITエンジニアやクリエイター、市民、行政などにより運営されている。清掃工場やフェリーでのハッカソン開催など、全国のシビックテック団体の中でもユニークな活動を数々展開するほか、ITエンジニアやベンチャーなどの日々の最新の活動状況の共有や参加者同士の交流も熱心に行い、風通しのよいコミュニティ活動を継続しています。

関連WEB⇒ https://code4.osaka

本イベントは終了しました