【無料】テック系ベンチャーが創業期に知っておくべき落とし穴 ~知財契約を中心に~

参加枠申込形式参加費 参加者
お申込みは下記URLにて!!
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

詳細、チケット申し込みはこちら
https://20200131ip.peatix.com/

※tech playにて参加登録はできません。

 

●こんな人にオススメです
・知財戦略を学びたい、知財人材とのコネクションが欲しいベンチャー/スタートアップ

・創業期、テック系のベンチャー/スタートアップ、起業準備者
・ベンチャー/スタートアップ支援に関心のある知財関係者(弁理士、知財専門家)

 ベンチャー、スタートアップを応援する特許庁は、ASCII STARTUP協力のもと、テック系ベンチャーのための知財戦略、知財契約をテーマにした、知財関係者、スタートアップ、ベンチャー企業のための勉強会セミナーイベント“テック系ベンチャーが創業期に知っておくべき落とし穴 ~知財契約を中心に~”を開催します。開催日は2020年1月31日(金)で、会場は「つくばスタートアップパーク」です。

 ベンチャー、スタートアップ企業がビジネスを推し進めていくために、独自のサービス、製品、ブランドなど、自分たちの創作してきたものを守るのが、特許や商標、意匠といった知的財産権です。特にベンチャー、スタートアップにとって知財戦略は必要不可欠なものでありながら、限りある時間、リソースの中で十分な対応ができていません。一方、スタートアップのビジネスは大手企業とは違った知財戦略が必要になるケースが多く、それを支援するためには弁理士や知財関係者がスタートアップのビジネスモデルを良く知る必要があります。ベンチャー、スタートアップには創業前後、成長期における知財のポイントや、弁理士や知財関係者の活用方法を知ってもらうことを目的にイベントを開催しています。

IP BASE https://ipbase.go.jp/
STARTUP×知財戦略 https://ascii.jp/elem/000/001/773/1773010/

<開催概要>
テック系ベンチャーが創業期に知っておくべき落とし穴 ~知財契約を中心に~

■日時:2020年1月31日(金)
受付開始:17時半 開演:18時 終了予定:19時半

■場所:つくばスタートアップパーク
(つくば市吾妻2丁目5番地1)

■入場料:無料

■募集人数:一般(起業家・スタートアップ関係者など) 20名
      知財関係者(弁理士など) 20名

■主催:特許庁、つくばスタートアップパーク 協力:ASCII STARTUP

■タイムスケジュール
18時~18時半:セッション「テック系ベンチャーが陥りがちな知財の落とし穴」
18時半~19時半:セッション&ワークショップ「失敗しないNDAの結び方」

■登壇者
特許庁総務部総務課
高田龍弥氏

特許庁入庁後、経済産業省、外務省などを経て現職。企業連携にお ける契約リスクをケーススタディで解説したパンフレット『知財を使った企業連携4つのポイント』を作成。現在はオープンイ ノベーション支援のため、特許情報を活用したビジネスマッチング やR&Dベンチャーの技術取引契約ガイドライン策定事業を担当す る。

特許庁総務部企画調査課
進士千尋氏

石川県出身。東京大学大学院 薬学系研究科修了。
2006年入庁。審査第三部(化学、医療系)で特許審査に従事。
特許庁国際課、AMED出向を経て、2019年より現職。

本イベントは終了しました