アジャイルなプロジェクトを成功に導くためのインセプションデッキ入門

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 2,000円
当日現金支払い
3人 / 定員6人

イベント内容

アジャイルなプロジェクトを成功に導くための

インセプションデッキ入門

プロジェクトの成功って何?このプロジェクトの向かう先は?

走り出してから迷わないためのインセプションデッキを学びましょう!

概要

これからアジャイル開発に挑戦してみたい、気になっているけどどんなものなのかいまいちわからない方へ!
アジャイルなプロジェクトの立ち上げ時に重要になる「インセプションデッキ」入門セミナーを開催します。


開発プロジェクトでこんなことで困っていませんか?

・各自がバラバラに行動していてプロダクトがゴールに向かっていないように感じる
・今作っているもので達成したいビジョンが見えない、何のために作っているか分からない
・本来欲しいもの以外に時間が費やされてしまっていて、欲しいものがなかなか実現されず、優先順位が間違っているのではないかと感じる

迷子になったプロジェクトでは往々にして気合と根性で寝ずに頑張ったり、大量の人員を投下し解決を図ったりしますが、それはむしろ頑張れない悪循環に陥り逆効果になることさえあります。

本当に必要なのは、ゴールまでの道筋をチームで共有し、最短ルートを通ることです。

アジャイル開発では、プロダクトのゴールやビジョンを明確に表現するためのドキュメントとして「インセプションデッキ」というものが用意されています。本講座を受講することでこのインセプションデッキの一部を書けるようになります。


セミナー対象者

何らかの開発プロジェクトに関わっている人が対象になります。

・プロジェクトマネージャー
・エンジニア
・デザイナー
・ディレクター
・など


こんなことを学びます
①なぜインセプションデッキを作るのか?
 
②どうやってインセプションデッキを作るのか?
・エレベータピッチ
・トレードオフスライダー
・夜も眠れなくなる問題
・などなど
 
③どうやってインセプションデッキを運用するのか?
・常に掲示する
・都度アジェンダに出す
 

こんなことが出来るようになります
・開発プロジェクトの関係者が向いている方向を統一して、スムーズにプロジェクトを進行できるようになる
・自分達が作っているもので何を達成したいのか明確になり、よりプロジェクトにコミットしやすくなる
・エンジニアやデザイナーなど作り手自身も開発優先順位を判断出来るようになり、必要なものから先に実現されるようになる


こんな風に教えます
今回はインセプションデッキというものがどういうものなのかを説明した上で、実際にワークショップ形式でインセプションデッキの一部を作っていきます(エレベータピッチ、他)。残った時間があれば質疑応答や個別の事例についてのご相談や質問にお答えします。

タイムスケジュール

1. なぜインセプションデッキを作るのか?

2. どうやってインセプションデッキを作るのか?

3. どうやってインセプションデッキを運用するのか?

4. 質疑応答など

登壇者

伊藤 佑樹 

株式会社mofmof
エンジニア

mofmofのエンジニア。
自社開発サービス「My-ope office」のメイン開発を担当。
メカやガジェットが好きなRailsエンジニアです。
作って楽しい使って楽しいものづくりをするべく日々鍛錬。
ワイワイとゲームで交流するのが好きです。

参加対象

・プロジェクトマネージャー

・エンジニア

・デザイナー

・ディレクター

・など

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。

持ち物

なし

参加費

2,000円

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント