【※ ※ ※ 開催延期 ※ ※ ※】 日本産業の根底から変革するアクセンチュア流のDXとは? - 非構造化データ(画像・音声・動画など)の取得・分析から実現したビジネス変革の最新事例紹介 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 76人 / 定員50人

イベント内容

【開催延期のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、開催を延期させていただくことになりました。
参加申込をいただいた皆様には大変申し訳ございませんが、参加者の健康、そして感染拡大防止に努めることを重視しての決定となります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

概要

日本の大企業もDX(デジタルトランスフォーメーション)推進が本格化しています。先進的な企業では、レガシーシステムの刷新のみならず、先端技術も積極的に活用することでビジネスを変革させようとしています。

世界最大規模のグローバルコンサルティングファームとして戦略立案からデジタル変革まで一貫して手がけるアクセンチュアでは、国内大手企業に対してデジタル技術活用やレガシーシステムの刷新をどのように取り組んでいるのでしょうか?

今回のイベントでは、日本産業をささえるインフラ業界にむけてDXを手がけるコンサルタントが、
・DX推進における国内大手企業の課題とは?
・先端技術をどのように活用して、人間では取得が難しいデータを取得し解析するのか?
・レガシーシステムを刷新し、リアルタイムにデータを取得/分析/可視化することで、ビジネスをどのように変革したか?
など、お伝えします!

また、当日のイベントでは、みなさんが日ごろ抱えているDX推進に対する課題や疑問にも、登壇者が時間の許す限りお答えします!「先端技術は現場で活用するポイントは?」「レガシーシステムを変えるために何をしたらいいか?」なんでもかまいません。この機会にぜひお聞きください!

タイムスケジュール

時間 内容
14:30-15:00 受付
15:00-15:05 オープニング
15:05-15:30
素材・エネルギー業界がDX時代に直面する課題とテクノロジートレンド
15:30-15:55
非構造化データの取得・分析から実現したビジネス変革事例紹介
15:55-16:40 公開Q&A
16:40-16:45 アンケート
16:45-17:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

テクノロジー コンサルティング本部                 
マネジング・ディレクター
田中 肇(Hajime Tanaka) 
20年間に渡り、総合化学、素材系大手企業を中心に基幹業務系のコンサルティング・ERP導入を手がける。小売業、電力会社などへのコンサルティング経験も有する。
構想立案~構築・保守運用に至るプロジェクトの一連のライフサイクルに長期的に参画する経験を豊富に持つ。大規模プロジェクトが多く、テスト/移行リードなど全体統括的な役割も多く担う。
素材・エネルギー本部
マネジング・ディレクター
森崎 省吾(Morisaki Shogo)
2004年から15年間アクセンチュア。入社直後1年は戦略Gのプロジェクトに従事。その後は、RES(素材・エネルギー)グループにて、主にSAP導入プロジェクトに参画。2014年~2018年は、プロジェクトの関係で、アメリカやドイツに常駐。
現在は、日本をベースに、主に化学会社の基幹システム構築プロジェクト(構想~構築/導入)を複数担当。

参加対象

・ITコンサルタント
・PM、PL
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・データサイエンティスト
・社内SE

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

注意事項

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント