Observability Japan Online #1

イベント内容

可観測性に関するオンラインイベントです。できるだけ広い内容を取り上げたいと思いつつ、とりあえず初回ということで、ゆるゆると始めていきたいと思います。お付き合いください!

当日はYouTube Liveで配信する予定です。当日、URLをお知らせします。

On Air

https://www.youtube.com/watch?v=mulfJV1F1nc

Time Table

19:00 - 前説

19:05 - 19:30: オブザーバビリティ成熟モデルについて。 - katzchang

オブザーバビリティ成熟モデルについてお話したいです。

19:30 - 19:55: オブザーバビリティについて(仮) - ymotongpoo

TBD

19:55 - 21:00?: Discussion: 書籍「Webエンジニアのための監視システム実装ガイド」発売 - ばば としあき, ymotomgpoo, katzchang

ばば としあき(@netmarkjp)さんが執筆した書籍「Webエンジニアのための監視システム実装ガイド」が2020/3/24に発売予定!ということで、その内容について聞いていきたいとおもいます!

refs: 書籍「Webエンジニアのための監視システム実装ガイド」発売!

後半はsli.doをつかってQAもやっていきます。

Code of Conduct - 守っていただきたいこと

会の運営に携わるメンバーは、楽しい場を提供する努力を惜しみません。会に参加していただく全ての方にとっての安全な場作りのため、参加者、登壇者、スポンサー、ボランティア・スタッフ、主催者を含む全ての方に守っていただきたいルールがあります。

ここはいかなる理由でもハラスメントがあってはならない場です。人種、年齢、性別、性自認、性嗜好、障碍の有無、出身国、滞在資格、民族や信仰する宗教による差別はあってはなりません。

他には具体的に、

  • 他人を尊重する
  • 他人の意見を尊重する
  • あおり、または侮辱、軽蔑的なコメントはしない
  • 容姿に関するコメントをしない
  • 意識的であろうと無意識であろうと差別的な発言はしない。誰か傷つく人がいないか考える
  • ナンパ行為などを含む、ハラスメント (相手が嫌がること)は絶対にしない

などが挙げられます。

職場で禁止されていることは基本的にここでも厳禁であり、これらのルールはソーシャル・メディアの発言や画像なども含みます。

みなさんが気持ちよくすごせるように、必ずこれらを守っていただきます。これらの違反があった場合はすみやかに主催者に報告ください。他に被害を受けている人を見た場合も同様、報告ください。

主催スタッフは、報告者に関する個人情報を開示しない義務を守ります。

(このCode of ConductはSF JP Engineers meetup organizersによって利用を許諾されています)

その他のご注意

カバー画像は https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg から拝借しております。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント