企業分析における自然言語処理を学ぼう

イベント内容

概要

企業分析は長らく労働集約的な仕事でした。数値をベースにした財務分析が機械化される一方で、テキストをベースにした分析は今でも人の読解力に頼っているためです。しかし、近年の自然言語処理の発達は目覚ましいものがあります。特に単語分散表現や近年の事前学習済み言語モデル(BERT等)は、労働集約型の業務に大きな影響を与える可能性があります。

本イベントでは、自然言語処理を企業分析に適用した研究/事例を中心に発表を行います。企業分析がどう変わるのか、どう変えられようとしているのか、現場の研究者/エンジニアの方からノウハウを共有していただきます!

対象者

企業分析、または自然言語処理どちらかの経験がある方を想定しています。

  • 企業分析を行っていて、自分の業務で自然言語処理や機械学習がどう使えるかに興味がある方。
  • 自然言語処理を行っていて、応用先として企業分析に興味がある方。

タイムテーブル

本イベントはZoomを使用したリモートでの開催を行います。
参加者の方は、お手元の端末から事前に通知されるURLへアクセスして参加してください。

  • 発表者の発表中は、マイクをミュートにしていただくようお願いいたします。
  • 各発表の質問はTwitterで受け付け、最後にラジオのリスナーからのお葉書形式で回答します。
時間 内容
18:30-18:40 接続確認
18:40-18:45 CAREについて by @icoxfog417
18:45-19:15 発表1: 「財務・非財務一体型の企業分析に向けて」by @icoxfog417
19:20-19:35 発表2-1: 「Form 10-Kの外観と分析の下ごしらえ」 by @gepuro
19:35-19:50 発表2-2: 「企業データ分析における教師データ集めと能動学習」 by @takeshi_osoekawa
19:55-20:25 発表3: 「私と金融テキストマイニング」 by @Hiroki Sakaji
20:25-20:50 質問回答&発表者同士の座談会タイム
20:50-21:00 Closing

注意事項

  • 都合が悪くなった場合は早めのキャンセル処理をお願いします。
  • スムーズな運営のため、以下に該当する方はご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
    • 反社会的勢力に属する方
    • 飲食が目的と見られる方
    • 保険/投資用不動産/宗教/ネットワークビジネス等の勧誘が目的と見られる方
    • 主催者判断で不適切だと判断した方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。