[オンライン開催決定!] Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020説明会 #共創始動 #イノベーションを止めない 

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 151人

イベント内容

オンライン開催決定!

Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020 説明会

サイバーとフィジカルの融合で、実世界に新たな価値を。

#共創始動 #イノベーションを止めない

概要

エネルギー・社会インフラ・電子デバイス・デジタルソリューションなど、社会を支えてきた東芝の技術。現実やモノなどのフィジカルの世界のあらゆるデータを、サイバー空間のデジタル技術により解析・分析・理解し、実世界にフィードバックすることで新たな世界を創る。

東芝のさまざまな事業分野での豊富な知見と実績、技術・ノウハウと社外のデジタル技術・ビジネスアイデアを掛け合わせ、幅広いパートナー企業と新たな可能性を探り、価値の創出を目指す本プログラム。

5G・IoT・ビックデータ・画像認識を切り口に、産業・社会を進化させるビジネスソリューションを、共に生み出したい。新たな価値を共に創るパートナー企業の応募をお待ちしております。

当日は、プログラムについての説明会・Q&Aをオンライン配信で実施しますので、少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽にご参加ください。 

#共創始動 #イノベーションを止めない

※プログラム詳細・エントリーはこちらからご確認ください。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※東芝は56日まで国内の全拠点を原則臨時休業とさせて頂きます。

急な変更となりご迷惑おかけ致しますが、説明会は427日から513日に日程変更して実施致します。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:15

オープニング「サイバーとフィジカルの融合で、実世界に新たな価値創出を目指す」

株式会社東芝 執行役上席常務 最高デジタル責任者 島田太郎氏
19:15〜20:30

Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020 プログラム説明・Q&Aタイム

・プログラム概要説明(東芝 プログラム事務局)

・募集テーマ説明(東芝 各事業会社)

 #01「さまざまなモノやサービスをオープンにつなぐ新たなユーザー体験」

 #02「リアルタイムの画像認識で新たな価値創出」

 #03「ローカル5Gの活用で製造業・社会インフラへの新たな価値創出」

 #04「ビックデータのリアルタイム分析で新たな価値創出」

・Q&Aタイム(オンラインで受け付けます)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

島田

島田 太郎氏 

株式会社東芝
執行役上席常務 最高デジタル責任者 

1990年に新明和工業に入社し、航空機開発に従事。
1999年、SDRC(後にシーメンスPLMソフトウェア、現在はシーメンス)に転職。
2010年、日本法人社長に就任。シーメンスによる買収後はドイツ本社駐在を経て、専務執行役員に就任。インダストリー4.0を推進した。
2018年10月、東芝に入社し、コーポレートデジタル事業責任者としてデジタルトランスフォーメーション事業の指揮を執る。
2019年4月からは、執行役常務としてサイバーフィジカルシステム推進部をけん引。
2020年4月より、執行役上席常務、最高デジタル責任者、東芝デジタルソリューションズ株式会社取締役社長として、
東芝グループならではのCPS分野における新規事業の創出を推進。

参加費

無料

視聴方法

オンライン配信となるため、視聴方法は別途ご案内させていただきます。

注意事項

※営業、勧誘目的でのイベント参加はお断りしております。 

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント