【オンライン】ウイルスに負けるな!cndjp春のService Mesh祭り!- cndjp第14回

イベント内容

【ご注意】
本勉強会はオンラインでの参加のみ可能です。配信サイトには以下のURL (YouTube Live) からアクセスください。
- cndjp 第14回勉強会 Live配信

セッション中の質問は、質問受付サービス Qicoo にて受け付けます。奮って投稿ください。
- 質問受付サービス Qicoo

勉強会の概要

cndjp第14回勉強会はService Mesh特集です。

Istio 1.5 や Linkerd 2.7 のリリース、クラウドベンダー各社のService Meshソリューションの拡充など、ここ最近Service Mesh関連の新しい動きが相次いでいます。いよいよ実用フェーズへの機運の高まってきていると言って良いのではないでしょうか。

第14回勉強会では、そんなService Meshの動向を基礎からマニア向けまで一晩で学べる会といたします。これから始める方、将来に向けた動向を探りたい方、どうぞご参加ください!

勉強会の詳細

タイムテーブル

時間 メニュー スピーカー
19:00-19:05 ごあいさつ 運営より
19:05-19:35 「今だから改めて知っておきたいService Meshの世界」 @hhiroshell
19:35-19:55 「はじめてのNetwork Service Mesh(仮)」 @nnao45
19:55-20:10 休憩 -
20:10-20:35 「Service Mesh Interfaceとそのエコシステム」 @id
20:35-20:45 全体のQAと終わりのごあいさつ 運営より

「今だから改めて知っておきたいService Meshの世界」by @hhiroshell

Service Meshの用途、主要プロダクト、最新動向など、Service Meshの今をひとまとめにして全体像をお伝えする基礎編です。後に控えるちょっとマニアックなセッションも、これを聞いておけば安心

「はじめてのNetwork Service Mesh(仮)」by @nnao45

数あるサービスメッシュの中でも、ひたすらに低レイヤ、NW方面に尖ったサービスメッシュであるNetwork Service Mesh。今回は初めてNetwork Service Meshに触れる方向けに、その魅力とアーキテクチャに触れていきます。

「Service Mesh Interfaceとそのエコシステム」by @id

Microsoft社をはじめとした幾つかの企業によりService Mesh Interface(SMI)というService Mesh標準仕様が策定されています。SMIはCNCF Sandboxプロジェクトにも採択され,今後の発展が見込まれます。本セッションではSMIの仕様や関連するエコシステムを見ていきます。

参加枠について

オンライン開催のため申し込みのチェックはありませんが、視聴サイトへのご案内をお送りするため、上記「オンライン参加枠」からのお申し込みをお願いします。

行動規範について

cndjpは、Cloud Nativeな技術領域についての情報交換、交流をするための勉強会です。参加者をはじめとした全ての関係者にとって安全で有意義な勉強会とするため、ご参加に当たり行動規範への同意をお願いしています。どうぞご協力をお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

QUNOG 17 Online

オンライン オンライン

15:00 〜18:00

connpass

7月 3 FRI