ケムステバーチャルシンポジウム「最先端有機化学」

イベント内容

日時:2020年5月1日(金)17:00〜

会場:オンライン(講演者はZoom使用・Youtube Liveの限定URL配信(URLは開催前日に配布)、録画の公開予定はありません)昨日21時以降の登録者には、開始10分前にURLを送付します。

定員:先着 500名→1000名→2000名→4000名Zoomのキャパシティ上限、 途中参加・途中退出自由)

言語:日本語

参加登録:Connpass上で行う(開始15分前まで受付)

参加費:無料

時間:2時間程度(1名30分、Youtubeチャットでの質疑応答含む)を予定

Twitterハッシュタグ:#ケムステVシンポ #最先端有機化学 

講演者(敬称略):

伊丹 健一郎(名大・理)「美しく、そしてすんごい分子を作りたい!」

伊藤 肇(北大・工)「メカノケミカル合成の夜明け」

金井 求(東大・薬)「生体分子構造変換ダイナミズムへの化学介入」

山下 誠(名大・工)「アルキル置換Alアニオンの合成と反応性」

========================================================

主催:Chem-Station

ファシリテーター 山口 潤一郎(Chem-Station代表 早大・教授)

モデレーター

生長 幸之助(Chem-Station副代表 東大・講師)

宮田 潔志(Chem-Stationコアスタッフ 九大・助教)

苅田 譲 (Chem-Stationコアスタッフ スクリプス研究所・博士課程学生)

薮内 祐人 (Chem-Station コアスタッフ UCバークレー・博士課程学生)

中 寛史 (Chem-Stationスタッフ 名大・助教)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。