開発の早期段階(シフトレフト)でのセキュアコーディングに欠かせない静的解析Coverity

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 4人 / 定員20人

イベント内容

開発の早期段階(シフトレフト)でのセキュアコーディングに欠かせない静的解析

概要

開発におけるソフトウェアの不具合や脆弱性の修正を、より早期に前倒しするシフトレフトには、精度が高く誤検知の少ない静的解析ツールを適切に利用することが効果的です。DevSecOpsのメリットを整理しつつ、最新の静的解析ツールの特長や効果的な利用方法を紹介します。

※ システムの都合で恐縮ですが、お申込みとセミナー受講は以下URLにてお願いします。
https://www.brighttalk.com/webcast/13983/402400?utm_source=social&utm_medium=techplay&utm_campaign=402400

内容

時間|内容

  • 高精度・低誤検知の静的解析Coverityの特長、効果的な利用法
  • 言語やセキュアコーディング基準などへの対応
  • シフトレフトを実現する新機能CodeSightプラグイン(VSCode、Eclipse、etc.)
  • Q&A
    ※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

藤本 豊己

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア インテグリティ グループ
シニアセールスエンジニア

参加対象

  • ソフトウェアの開発に従事している方
  • ソフトウェアの品質に課題をお持ちの方
  • ソフトウェアの脆弱性対策に課題をお持ちの方

参加費

無料

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
本イベントは終了しました

類似しているイベント