【5月18日】コロナショックで変わる不動産市場 webセミナー

イベント内容

★☆不動産テック協会・日本不動産金融工学学会 オンラインWebセミナー☆★

コロナショックによって世界経済がストップし、現在進行形で各所に多大な影響が及んでいる状況ですが、不動産業界では何が行なわれているのか、アフターコロナの不動産業界はどうなっていくのか?有識者によるオンラインWebセミナーを開催します。
今回は不動産テック協会と日本不動産金融工学学会のコラボセミナーとなります。
実務者セッション、テック企業セッション、アカデミックセッションの三部構成となっており、各界の有識者による超豪華セミナーとなっておりますが、コロナ渦でかつオンラインセミナーであることも考慮し、今回は完全無料で公開いたします。
協会、学会未加入の方も無料で参加できますので、ふるってご参加ください。

●Webセミナー日時: 2020年5月18日(月)18:00〜21:30
●参加資格:誰でも参加可能
      協会会員、学会会員(合計120名)
      一般会員(370名)
●参加費:無料
●会員特典:セミナー動画を後日閲覧可能
●参加方法
 まず、Zoomのアプリをダウンロードして、アカウントを取得してください。
 セミナー開催一週間前にZoomのURLを申込者に配信
 セミナー開催2日前にリマインダー
  注1:開始時刻前にアクセス頂けますようお願い申し上げます。
  注2:17時45分より受付を開始いたします。
  注3:参加者は全員ミュートでの参加(質問はチャットにて実施予定)

●当日の内容

事前準備:17時45分よりURLのログイン承認を都度行います。

オープニング:18時〜18時05分
    不動産テック協会代表理事 巻口

第一部:18時05分〜18時50分 アカデミックセッション
    司会:日本不動産金融工学学会会長 石島博

    基調講演「不動産市場へのコロナショックの影響」
    ・早稲田大学ビジネススクール教授 川口 有一郎教授

ご経歴
早稲田大学大学院経営管理研究科教授、早稲田大学国際不動産研究所所長、
日本不動産金融工学学会(JAREFE)会長を2005年から2015年まで5代10年間にわたって務める。
アジア不動産学会・Asian Real Estate Society会長として2013年京都国際大会を京都大学にて主催。

チャットによる質疑応答:15分

第二部:19時05分〜19時45分 実務者セッション
    司会:不動産テック協会代表理事 巻口成憲
 
    「リアルビジネスへコロナショックの影響」
    ・株式会社アトリウム 営業部営業推進チーム 南智裕様
    ・東急住宅リース株式会社 取締役執行役員 事業戦略本部長 佐瀬篤史様
    ・ハウスコム株式会社 代表取締役社長 田村穂様
    ・三菱地所株式会社 DX推進部 ユニットリーダー 篠原 靖直様
    (五十音順)

 休憩 :05分

第二部:19時50分〜20時25分 不動産テック協会各企業セッション
    司会:不動産テック協会代表理事 巻口成憲

    「リモートワークの実際」
    ・株式会社サービシンク 代表取締役 名村 晋治様
    ・ダイヤモンドメディア 株式会社 代表取締役 岡村 雅信様
    ・株式会社ライナフ 代表取締役社長 滝沢 潔様
    (五十音順)


みなさまのご参加お待ちしております。

一般社団法人不動産テック協会
https://retechjapan.org/
日本不動産金融工学学会
http://jarefe.com/index.php

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。