Prometheus Meetup Tokyo #4

イベント内容

YouTube Live 配信 URL は、https://youtu.be/98BpyGCCLfY です。質問は sli.do で受け付けます。時間の都合上全ての質問に対応できません。ご了承ください。

概要

Prometheus Meetup Tokyo は、メトリクスモニタリングツールである Prometheus を学ぶ会です。

配信

本イベントはYouTubeLiveを利用してオンラインで開催されます。 当日は、以下のチャンネルにてLive配信を行います。よろしければチャンネル登録等をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UC137qakdAVCssHcpj6sXrww

配信URLは決まり次第、参加者宛メールや本ページに記載いたします。

当日の質問についてはsli.doにお願いします。

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
19:30 - 19:35 オープニング
19:35 - 20:15 Unit Testing for Prometheus Rules (40min) 久住 貴史, ゼットラボ株式会社
20:15 - 20:20 休憩
20:20 - 20:50 Survey and Short Dive Prometheus Operator (30min) Shuya Motouchi, GMOインターネット
20:50 - 20:55 LT 1 自宅のKubernetesクラスタを気軽にkube-prometheusでモニタリング 大塚 元央, ゼットラボ株式会社
20:55 - クロージング -

19:35-20:15 Unit Testing for Prometheus Rules (30min)

by 久住 貴史, ゼットラボ株式会社

Prometheus の運用において、アラートルールなど PromQL のテストやレビューが難しいという問題があります。また、PromQL を試してみたいと思っても、前提となるメトリクスの準備が難しく、気軽に試せないという課題もあります。本発表では promtool 使ったユニットテストで、これらの問題を解決する方法を紹介します。

20:20 - 20:50 Survey and Short Dive Prometheus Operator (30min)

by Shuya Motouchi, GMOインターネット

インフラストラクチャソフトウェアは、パラダイムシフトの真っ只中にあります。今回はクラウドネイティブな監視の監視及び課題の整理をした後にPromerrheus Operator についてその概要についてとkustomizeでの商材サイトの管理及びArgoCDでの監視自動化についての事例を一つ紹介したいと思います。

20:50 - LT大会 x 1 (各5分)

各5分のLT大会です。

参加枠

一般枠

オンラインでの参加枠です。当日はYouTube Liveを用いて配信を行います。

LT枠(抽選)

LTは5分厳守です。LT希望の方は、参加申込み時のアンケートに LT タイトルを記入してください。

免責事項

  • 貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者側では一切責任を負えません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント