【AIプロジェクト】オンライン技術相談会

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインビデオ参加
先着順 無料 1人 / 定員1人

イベント内容

概要

本イベントは、弊社株式会社AVILENが開催するAIプロジェクトに関する一対一の無料オンライン技術相談会です。

参加は先着順にてご案内し、参加者は当日こちらのURLからオンラインビデオ通話にお入りください。
https://meet.google.com/png-tddh-oin

AIの社内導入について広く検討されている方、技術的アプローチについての具体的な知見を得たい方はぜひお気軽にご参加ください。

参加者の業種・職種に制限はございません。AIについての知識は必要なく、どんなレベルの方も参加することが可能です。

AVILENの開発実績、研修・開発・コンサルについて知りたい場合はこちらのwebサイトから詳しくご覧になれます↓
https://avilen.co.jp/service_category/solution/

担当

吉田 拓真

CTO・データサイエンティスト
東京大学工学部を卒業し、大学院時にAVILENを創業。画像処理をはじめとした深層学習を専門とする。図面読取AI・書類OCRシステムなどメイン開発プロジェクトをリードしてきた。同時に日本ディープラーニング協会認定E資格対応講座講師を務め、法人の実務AI研修を進めるなど、開発・教育・企画に及ぶ全事業の技術的支柱を成す。

三森 馨

データサイエンティスト
神戸大医学部出身。自然言語処理のスペシャリストとして法人の開発案件に携わる。新卒でウェブマーケターとしてキャリアをスタート。退職し起業するも資金難により撤退。その後ビットコインバブル崩壊により身の丈以上の大打撃を負う。また、インドの現地広告代理店で法人営業に就くも強制帰国などを経験後、データサイエンティストへと転身。

選べる相談形式

  1. 社内の状況からAIで解決しうる課題の特定
  2. 具体的な課題についての技術メインの相談

相談内容の例

AI開発プロジェクトは技術的に一般的な開発とは大きく異る点が多くあります。以下ではAIプロジェクトの開発フローの一例を挙げています。

  • 案件定義
  • データの用意
  • 開発サーバー設計
  • 前処理とアノテーション
  • AIモデル設計
  • AIの訓練・評価
  • AIのチューニング
  • 運用サーバー設計
  • API化・アプリ化
  • システム導入
  • 保守・運用コスト
  • 追加学習

このように、各段階で非常に多くの考慮するべき事項が存在します。例えばどのようなデータが必要なのか、AIの入出力をどのように定義するか、開発環境・サーバーの要件などがあります。
本相談会では、短時間でこのような掘り下げたい部分について詳しくアドバイスをすることも可能です。

こんな人にオススメ

  • 社内にAIを導入したいがどのような課題に対して有効なAI技術があるかを知りたい
  • ある特定の課題に対してAIを使ったアプローチが実用的かどうかを知りたい

事前準備

  • ビデオ通話ではHangoutというサービスを使用します。
  • 開始時間にこちらのURLからご参加ください。https://meet.google.com/png-tddh-oin
  • 推奨ブラウザはGoogle Chromeです。Internet Explorer等一部ブラウザではうまく動作しない場合がございますので、ご注意ください。
  • Hangoutのご利用方法はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

  • メールでのお問い合わせは、contact@avilen.co.jp までご連絡ください。
  • こちらで⇨LINE@からもお問い合わせいただけます。(推奨)

注意事項

  • 開始から10分経過しても参加されない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
  • リクルーティング、勧誘、採用活動など、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
  • 講座内で扱うコンテンツは全て「全人類がわかる統計学」に帰属しています。複製はご遠慮ください。
  • 個人ブログへの講義コンテンツの掲載はご遠慮ください。

AVILEN AI TRENDとは

株式会社AVILENが運営するメディア・学習サービスです。AVILEN AI TRENDではAIの最新情報をお届けするとともに、統計学・機械学習をはじめとする無料の学習教材を提供しています。また、社会人向けのAI人材やデータサイエンティスト育成のための教育事業を行なっており、統計学・AI関連の講座に関して日本最大級の講座数を開講しています。
AIを、出来るだけわかりやすく多くの人々に届けるということを目指して活動しています。

本イベントは終了しました

類似しているイベント