Withコロナ時代のフリーランスエンジニア活用

参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン参加
先着順 無料 0人 / 定員50人

イベント内容

Withコロナ時代のフリーランスエンジニア活用

概要

コロナショック前後での事業・採用・エージェント目線で見る

・エンジニア採用動向

・フリーランス活用動向とその方法

・リモートワーク前提のオンボーディング方法

こんな方におすすめ

・エンジニアを採用したいと考えている方 (人事・エンジニア採用責任者・PM・EM・VPoE)

・コロナショック前後で、エンジニア採用市場がどう変化するかを知りたい方

・コロナショック後のフリーランスエンジニア採用のメリットを知りたい方

・リモートワークでのオンボーディング方法を模索されている方

こんな話をします

・レバテックデータベースに基づくコロナ前後でのエンジニア採用動向

・若手エンジニアの売り手市場の変化予測

・レバテックデータベースから推測されるコロナ前後での技術力別エンジニア採用市場の変化

・フリーランスエンジニアの増加傾向

・レバレジーズグループで実施している正社員・フリーランスのリモートワークとオンボーディング手法

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 開場
19:10〜19:45 講演
19:45〜20:00 質疑応答

登壇者

久松 剛

久松 剛 

レバレジーズ 株式会社
メディアシステム部部長

慶應義塾大学大学院政策メディア研究科博士。2000年より村井純環境情報学部教授に師事。動画転送・P2Pを研究。20代は大学教員を目指すも、不況の煽りを受けて高学歴ワーキングプアを経てITベンチャーへ。
個人での受託開発・IT革命・国プロ・事業仕分けを経験後、アルバイトプログラマを経て30歳でITベンチャーへ。
BtoB・BtoC インフラ全般の責任者、新卒・中途採用、上場、情報システム部部長を経験後、2018年5月中途入社。
自社メディアの開発組織であるメディアシステム部部長として採用・組織改善、レバテック株式会社エージェント教育担当等を手掛ける。リクルーターとしては2020年7月で9年目に突入。
エンジニアはどこから来てどこへ行くのかというキャリアパスが現在の研究テーマ。

 

特記事項

【注意点】

・本セミナーはZoomにてインターネット配信いたします。ご自身のPCもしくはスマートフォンで視聴いただきます。

お申し込みいただいた方へセミナー開始1時間前までに、接続先の情報(ログインURL)をメールにてご案内します。

Zoomの接続テストサイト( https://zoom.us/test )にて、事前にご確認いただけると安心です。

・競合サービスを提供されている企業様はご参加をお断りする場合がございます。

・その他、主催者の判断で参加に相応しくない方は、参加をお断りする場合がございます。なにとぞご了承ください。

【個人情報の取り扱いにつきまして】

本サイトでご提供頂きましたお客様の個人情報は、本セミナー開催者であるレバテック株式会社の営業活動、及び情報提供のために使わせていただく場合がございます。

その他

※個人の方も是非ご参加ください!

※参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセルいただけますよう宜しくお願い致します。

※イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。

その際は登録いただいた連絡先にご連絡させていただきますので、ご確認をお願い致します。

 

本イベントは終了しました