Envoy Meetup Tokyo #2

イベント内容

YouTube Live での配信は、https://youtu.be/ICN35mxcEXU です。質問は、sli.do #envoytokyo2 で受け付けます。

このミートアップは、クラウドネイティブアプリケーション向けにデザインされたオープンソースのエッジとサービスのプロキシである「Envoy」について共有する会です。

昨今の状況により、今回はオンライン配信のみです。当日の質問は sli.do で受け付けます。

タイムスケジュール

時間 内容 スピーカー
15:00-15:05 オープニング (5min) -
15:05-15:35 Envoy API/xDS Deep Dive 清水 嶺 (@_iy4), Tetrate.io, Inc.
5分休憩
15:40-16:10 Proxy-wasm and its landscape Takeshi Yoneda (@mathetake), DMM.com
5分休憩
16:15-16:45 Custom xDS Control-Plane Kubernetes Controller - bootes- 伊藤 雄貴, 株式会社メルペイ アーキテクトチーム
10分休憩
16:55-17:25 LT 大会 TBD

Envoy API/xDS Deep Dive (30min)

by 清水 嶺 (@_iy4), Tetrate.io, Inc.

EnvoyのData Plane API周りの現状、そしてEnvoyの特徴的な機能であるxDSの基本的な実装から、直近の動向についてお話します。

Bio: 早稲田大M1 / Software Engineer @tetrateio / Member of @EnvoyProxy / Contributor @IstioMesh

Proxy-wasm and its landscape (30min)

by Takeshi Yoneda (@mathetake), DMM.com

Proxy-wasmはEnvoyの拡張性を高めるために登場したABI(Application Binary Interface)で、今まさに開発が急ピッチで進んでいます。Go言語向けSDK の開発者として、WASMのエコシステムから始め、Proxy-wasmの現状と課題、そしてWebAssembly System Interface (WASI)との関連性についてお話します。

Bio: maintainer of Flagger / member of proxy-wasm

Custom xDS Control-Plane Kubernetes Controller - bootes-

by 伊藤 雄貴, 株式会社メルペイ アーキテクトチーム

Bootes という Kubernetes の Custom Controller として動作する自作の xDS Control-Planeを開発し、実際に業務に導入した話を通じて、xDS、ADS、 go-control-plane を用いた Control-Plane の開発方法について紹介します。

LT大会

  • Envoy mobileのはなし by inductor
  • Recap: Zero Trust Service Mesh with Calico, SPIRE, and Envoy by moricho
  • GetEnvoyで始める快適Envoy生活 by むさしん
  • WebAssembly Hub と WASM OCI Image Specification について by ryysud
  • C++未経験から2週間でCustom Envoy Filterをつくるまで by tomoyamachi

参加費

無料

中継

YouTube Live で配信を予定しています。顔が映り込む可能性があります。予めご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント