『ヨーロッパ最前線:ベンチャーエコシステムの現状とコロナの先を見た投資戦略』日英VCを招いたオンラインセミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 33人 / 定員100人

イベント内容

日英ベンチャーキャピタリストをスピーカーに招いたオンラインセミナー

『ヨーロッパ最前線:ベンチャーエコシステムの現状とコロナの先を見た投資戦略』

セミナー概要

海外ベンチャー企業のアジア事業開発、および日本大手企業の海外オープンイノベーション支援を行う株式会社イントラリンク(東京オフィス:東京都港区、グローバル本社:英国オックスフォード)は、2020625日(木)午後6時より、無料オンラインセミナー『ヨーロッパ最前線:ベンチャーエコシステムの現状とコロナの先を見た投資戦略』を、英国ベンチャーキャピタルのIsomer Capitalと共同開催いたします。

 

スピーカーには、ベンチャーキャピタリストとして欧州エコシステムに精通するIsomer Capitalの共同創設者兼パートナーのクリス・ウェイド氏とAT Partnersの共同創設者兼マネージングディレクターの秋元信行氏を迎え、最新の欧州スタートアップや投資環境に関する解説だけでなく、新型コロナウイルスの感染拡大が投資戦略に与えうる影響や、その先にあるビジネスチャンスを日本企業がどのように掴んで行くべきか、という点に触れながら講演いただきます。さらに、欧州政府機関が主催する経済交流プログラムに従事した経験を持つイントラリンク東京オフィス、事業開発ディレクターの森ポールもモデレーターとして参加いたします。参加をご希望される方は、下記よりお申し込みください。

プログラム概要

日時 2020年6月25日(木)18:00〜19:15(日本時間)
内容 講演及びQ&Aを交えたパネルディスカッション
場所 オンライン(Zoomウェビナーを予定)
参加費 無料
参加方法 下記より直接お申し込みください。ウェビナーへのログインURLは、お申し込みいただいた上で、開催日程が近づきましたらメールにてご送付いたします。

スピーカー

Chris Wade

クリス・ウェイド(Chris Wade)氏

Isomer Capital
共同創設者兼パートナー

英国有数のベンチャーキャピタルであるIsomer Capitalは、運用ファンドからの直接投資や、優れた別ファンドに投資するファンド・オブ・ファンズを通じて、欧州32ヵ国、600社以上のポートフォリオに出資。また幅広い業界の日本大手企業と提携し、強い信頼関係を築いてきた。同社の共同創設者であるウェイド氏は、起業家/投資家として1998年にモバイルロケーションテクノロジー企業であるCPSを共同設立した後、英国VCユニットの創設ディレクターを務め、さらに欧州エコシステムのスペシャリストとしてシンガポール政府をサポートした経験も持つ。

秋元信行

秋元 信行氏

AT Partners株式会社
共同創設者兼マネージングディレクター

イスラエル市場にフォーカスを置いたベンチャーキャピタルAT Partnersを設立以来、マネージングディレクターとして従事。現在は、TransLink Capitalのマネージングパートナーも兼任。それ以前は1987年からNTT及びNTTドコモに在籍し、米国の現DOCOMO InnovationsCOODOCOMO CapitalCEODOCOMO InnovationsChairmanを歴任。NTTドコモのシリコンバレーRD拠点の設立や、数々のスタートアップへの投資・コラボレーションを手掛けた。また2014年から約2年間の一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会の理事を経て、2020年にはフェローに就任。

イントラリンクについて

イントラリンクは、英国オックスフォードに本社を構え、海外ベンチャー企業のアジア展開と日本大手企業の海外オープンイノベーション業務を支援するコンサルティング会社です。1990年の設立からサポートを行ってきたテクノロジー企業は750社を超え、完遂したプロジェクトは1000以上、さらにクライアントの収入実績は280億円を超えています。現在は、欧州と米国に各3カ所、アジア5カ所に拠点を持ち、イノベーションシーンの中心地における30年に渡る経験、および独自に築いてきたグローバルイノベーションネットワークを生かし、日本のビジネス環境にも精通した日英バイリンガルのスタッフがクライアントごとにカスタマイズされたプロジェクトをハンズオン型でサポートします。

弊社が発信する欧州エコシステムに関する最新情報は、こちらからご覧いただけます。その他お問い合わせは、info@intralink.co.jpまでお声がけください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント