ポスト・コロナ、ニューノーマル時代の製造業のための新しいソフトウェア開発手法

2020/06/24(水)16:00 〜 17:00 開催
ブックマーク

シノプシス ソフトウェア インテグリティ グループが次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 3人 / 定員20人

イベント内容

ポスト・コロナ、ニューノーマル時代の製造業のための新しいソフトウェア開発手法

概要

新型コロナウィルスの感染拡大によってソフトウェア開発は大きな課題を突きつけられています。

人との接触を避けて感染リスクを抑えるため、例えば実機を使った開発や検証などの機会はさらに限定的なものになるかもしれません。

そうした中でも品質の高い成果物を限られた納期で開発するための手法を確立する必要があります。


そのヒントとなるものは、従来から進められていたオフショア開発やコミュニティによるOSS開発などにも見出すことができます。

品質の見える化、遠隔利用や自動化などのテクノロジーも進んでいます。


そこで、新たな時代のソフトウェア開発に求められる要件を整理しつつ、既存の技術などを組み合わせることで、どの様に感染リスクを低減しながら、効果的にソフトウェア開発を推進できるかについて議論します。

内容

  • ポスト・コロナ、ニューノーマル時代のソフトウェア開発に求められる新たな要件
  • オフショアやコミュニティによる開発から得られた知見、新たな技術をどの様に組み合わせられるか
  • シノプシスがご提案・お手伝いできること
  • Q&A

参加対象

  • ソフトウェア開発に携わる方
  • ソフトウェアおよび製品の品質管理に携わる方
  • 開発プロジェクトの管理に携わる方
  • リモートワーク環境課での開発等に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

関連するイベント