第5回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会

イベント内容

視聴URLのご連絡について

前回までは直前にメールにてお送りしていましたが、connpassの新機能で参加者のみが見られる場所ができたので、そちらを利用します。18時頃にURLを記載予定です。

今まで通りメールでのご連絡もしますが、急なお知らせなどでも使いますので場所を確認しておいてください。

第5回オンライン開催のお知らせ

第5回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会はオンラインにて開催します。

この会について

データを整備・抽出・加工したりダッシュボード作ったりとエンジニアとアナリストの間にある「誰かがやらないと別の誰かが困るのに、なぜか誰もやりたがらない役割」であるデータアーキテクト(データ整備人)のスキル・ノウハウ・キャリアなどについて、恨みつらみではなく”前向き”に考えようという会です。

データアーキテクト(データ整備人)とは

データアーキテクト(データ整備人)については主催者によるこちらの資料をご覧ください。 https://speakerdeck.com/shinu/maemuki-data-seibinin01

ハッシュタグ

#前向きデータ整備人 https://twitter.com/hashtag/%E5%89%8D%E5%90%91%E3%81%8D%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%95%B4%E5%82%99%E4%BA%BA?src=hashtag_click

対象

・データアーキテクト(データ整備人)としての業務を行っている人

・データアーキテクト(データ整備人)と関わりのある人

当日のタイムライン

スタート時間 内容 発表者 テーマ
19:00 開会 しんゆう 主旨説明
19:05 Talk1 (15min) しんゆう データ抽出をうまくやるために必要なこと(仮)
19:20 Talk2 (15min) ウィル 片手間でもできる!BIレポート整備人のためのガイドライン
19:35 休憩
19:45 Talk3 (15min) おおた 「#前向きデータ整備人」を参考にデータ基盤を立ち上げた話
20:00 Talk4 (15min) ぼうさん DataOpsという概念からデータ整備人を考える(仮)
20:15 Talk5 (15min) 高橋光 ゼロから作ったデータサイエンス組織で意識した事(仮)
20:30 閉会 しんゆう 挨拶

※アーカイブ配信の予定はございません

登壇者紹介

ウィル(ヤフー株式会社)

プロフィール
ヤフー株式会社の可視化整備人。 4000人が使うBI基盤Tableauの運用や活用推進がメイン業務。 サービスの分析から自社トイレの分析まで可視化依頼は全て担うなんでも屋。

Twitter / Blog

テーマ

片手間でもできる!BIレポート整備人のためのガイドライン

おおた(株式会社マネーフォワード)

プロフィール
マネーフォワード 分析推進室 データマネージャー(DRE)
データ活用を推進すべく分析基盤の設計・開発・運用を担当しています。MarTechエンジニアも兼任中。

Twitter / Blog

テーマ

「#前向きデータ整備人」を参考にデータ基盤を立ち上げた話

ぼうさん / Shumpei Kubo (日本IBM)

プロフィール
日本IBMでDataOps(データ基盤)のテクニカルセールスを勤めています。

Twitter / LinkedIn / SpeakerDeck / Qiita

IBMのDataOps解説ブログ /

テーマ

DataOpsという概念からデータ整備人を考える(仮)

高橋光 (ヤフー株式会社 / 株式会社イーブックイニシアティブジャパン)

プロフィール
2011年Yahoo! JAPAN新卒入社。Webエンジニアとして開発、運用、マネジメントなど担当。 2016年からイーブックイニシアティブジャパンに出向し現在はデータサイエンスグループマネージャーとしてデータを活かした事業分析やプロダクト開発を担当。 2017年からベンチャー企業にて複業を始め、HP制作、Webサービス開発、セミナー講師など担当。 2020年からはBリーグ(プロバスケットボールリーグ)茨城ロボッツのマーケティングストラテジストとしてデータ分析を担当。

Twitter / Qiita

テーマ

ゼロから作ったデータサイエンス組織で意識した事(仮)

しんゆう (フリーランス)

プロフィール
データアナリストを名乗っているけどデータアーキテクト(データ整備人)+アナリティクスディレクターもやる何でも屋。むしろ業界ウォッチャーとかに肩書を変えるべきなのか悩んでいる。

ブログ「データ分析とインテリジェンス」著者
Twitter / Blog / note

テーマ

データ抽出をうまくやるために必要なこと(仮)

会場について

オンライン開催です。URLは当日参加者のみにお送りします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント