日本ディープラーニング協会主催 CVPR 2020 技術報告会

イベント内容

CVPRとは

CVPR(Conference on Computer Vision and Pattern Recognition)とは,毎年アメリカで開催されるコンピュータビジョンに関する世界トップレベルの学会です. 今年は6月14日から6月19日にシアトルでの開催の予定でしたが、オンラインで開催されました。

CVPR2020 技術報告会とは

CVPR 2020 技術報告会は今回の CVPR で発表された大量の技術論文の中から、そのトレンドや注目論文などをCDLEメンバーに報告するものです。今回は日本ディープラーニング協会のメディアパートナーであり、AIの最新を知るAIメディアであるAI-SCHOLARさんにご発表頂きます。

[概要] AI技術の発展は目まぐるしく、もはや産業革命の域です。そんなAI技術の中でCVPRはComputer Vision と Pattern Recognition領域でトップカンファレンスです。今回はそのトップカンファレンスから技術的に面白い論文をピックアップしてご紹介します。技術ベースでの発表ではなく、多くのビジネスパーソンにも理解できる内容にしていただきます。

AI-SCHOLARについて

AI技術はニュースでのキャッチアップでは遅く、ビジネスチャンスも逃してしまいます。実際、最新のAI論文であるこのCVPRの学会ですら採択された論文は半年も以上前に公開されています。その期間内にトップのAI企業は実践し、ビジネスに生かしてしまいます。日本のキャッチアップスピード早めるべく、最新の論文の中からインパクトの強いものを毎日翻訳と共に解説記事を載せています。

講演者について

名前 紹介 リンク
榎本和馬 AI-SCHOLAR所属
cvpaper.challenge研究メンバー
AIchatbot・文章生成アルゴリズム開発を担当
某大手企業のデータアナリスト
Facebook
Twitter
角拓夢 LINE株式会社 AIカンパニー AI企画室プロダクトマネージャー
AI-SCHOLAR所属
Facebook
Linkedin
綱島秀樹 早稲田大学大学院先進理工学研究科物理学及応用物理学専攻 森島繁生研究室 博士1年
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センターCV研究チームResearch Assistant
cvpaper.challenge研究チーム幹部
AI-SCHOLAR所属
Twitter
Linkedin
登内雅人 株式会社ミクシィ みてね事業部 開発グループ MLエンジニア
AI-SCHOLAR所属
Twitter
Linkedin
諏訪佑介 株式会社GRID リサーチャ、画像認識アプリ開発 担当
AI-SCHOLAR所属
Twitter
前田舜太 Navier株式会社 リサーチャ
CVPR2020_oral発表唯一の単独日本人著者
永田達哉 Navier株式会社 COO

スケジュール

時間 内容 発表者
16:00 ~ 16:05 開会挨拶 日本ディープラーニング協会 理事 事務局長 岡田隆太朗
16:05 ~ 16:20 CVPR 2020報告 榎本和馬
16:20 ~ 16:27 論文紹介
一見プロダクトとして活かしにくそうな深層生成モデルにおいてのプロダクトの展望を語れるような論文を紹介
・PSGAN: Pose and Expression Robust Spatial-Aware GAN for Customizable Makeup Transfer
・CIAGAN: Conditional Identity Anonymization Generative Adversarial Networks
・その他深層生成モデルを用いたプロダクトに生かせそうな論文があれば追加
綱島秀樹
16:28 ~ 16:35 論文紹介
機械学習をビジネスに利活用する人たちに対してモデル開発後の実運用フェーズにおける課題とその対策方法
・Generalized ODIN: Detecting Out-of-distribution Image without Learning from Out-of-distribution Data
諏訪佑介
16:36 ~ 16:43 論文紹介(CVPR2020_oral発表唯一の単独日本人著者)
Unpaired Image Super-Resolution using Pseudo-Supervision
前田舜太&永田達哉
16:44 ~ 16:51 論文紹介
ビジネス応用例と絡めて
・Towards Backward-Compatible Representation Learning
・教師なし学習系(候補: A Disentangling Invertible Interpretation Network for Explaining Latent Representations)
・Hyperbolic Image Embeddings or Hyperbolic Visual Embedding Learning for Zero-Shot Recognition
・その他クラスタリングでいい手法見つかったら追加
登内雅人
16:52 ~ 16:59 論文紹介
顔認識の世界的な流れに触れつつ、顔認識の人種バイアスや偽造検知、なりすまし検知に関する論文
・Mitigating Bias in Face Recognition Using Skewness-Aware Reinforcement Learning
・Face X-Ray for More General Face Forgery Detection
角拓夢
17:00 ~ 17:20 質疑応答 モデレータ CDLE メンバー 伊藤 明裕さん
17:20 ~ 17:30 総括 榎本和馬
17:30 閉会

順番は仮であり、本番と変更する可能性があります。

日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネル

今回はYouTube Liveで配信します。この機会に是非日本ディープラーニング協会のYouTube チャンネルにご登録ください。 https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg

配信URLは connpass からのメール で事前にお知らせします。YouTube Liveは追っかけ再生が出来ますので、もし開始時間に遅れた場合は遡って再生出来ます。

Q&A および ディスカッション

今回の勉強会に対する質問はCDLEメンバー専用のSlackにある#技術報告会のチャンネルでお願いします。 このチャンネルに質問された内容は質疑応答モデレータから講師に質問します。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。

ハッシュタグ

今回のイベントのハッシュタグは  #CVPR2020 #今こそ学ぼう です。是非みなさんのSNSで拡散をお願いします。

注意事項

  • このイベントはオンラインで行います。
  • このイベントは G検定・E資格合格者本人 のみが参加出来ます。
  • 合格者本人であることが確認出来ない場合、次回以降のイベントに申込出来なくなることがあります。
  • CDLEメンバー専用のSlackは各試験合格発表後にご案内しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント