ARM入門勉強会

イベント内容

YouTube Live URL

https://www.youtube.com/watch?v=3pfjrIyjhBc

イベント概要

macOSはARMに移行し、TOP500トップのFugakuはARMを採用、今まさにARMアーキテクチャがアツい!しかしARM何も分からん!そこでこのビッグウェーブに乗って、ARMアーキテクチャでのプログラミングについてワイワイ入門しましょうという会です。各テーマに関する入門セッションと、5つの自由トークセッションをオンライン(YouTube Live)で開催します。 『BareMetalで遊ぶ Raspberry Pi』の著者、 @tnishinaga さんを1つ目のARM入門セッションに、さらに@garasubo さんをARM向けのハイパーバイザー、T-Visorを開発した際のお話をテーマに1つ目のトークにお迎えします。

発表者を募集中です! 発表者の募集は終了しました。

  1. 各入門テーマについて、すでにARMについて詳しいかどうかを問わず、発表者を募集します。 @tnishinaga さんと @garasubo さんが、スーパーバイザーとして資料を事前レビューしてくださる予定です。ARMに詳しくない方もこれを機にARMについて調べて発表をしましょう! 主催者の @nullpo_head もARMに関して全くの素人ですが、調査して発表をする予定です。

    • OS開発のテーマについては、@tnishinaga さんがスーパーバイザーとして事前に発表資料のレビューをしてくださります。
    • 仮想化支援機構については @garasubo さんがスーパーバイザーとしてレビューをしてくださいます。
    • セキュリティ機構については、現在スーパーバイザーをしてくださる方が見つかっていないので若干いばらの道です、申し訳ない・・・。
  2. ARMに関するトークを募集中です。自由なテーマでどうぞ。

追記 先着順だった発表を抽選に変更しました。リプライではなく参加者枠でごゆっくりどうぞー

タイムテーブル

時刻は仮の予定で、今後変更される可能性があります。

発表者 『発表タイトル』; テーマ 時間 (仮)
@nullpo_head オープニング 13:30 - 13:40
@tnishinaga 入門セッション1: 『ARM 入門』; ARM基礎知識、アセンブリなど 13:40 - 14:05
@kotatsu_mi 入門セッション2: OS開発に必要なARMアーキテクチャ. プロテクション、割り込み、MMU、の使い方, ARMで動くカーネルの紹介など 14:05 - 14:35
-- 休憩 14:35 - 14:45
@nullpo_head 入門セッション3: 『ARMの仮想化支援機構』; Virtualization Extensionsについて 14:45 - 15:15
@zoom_zoomzo 入門セッション4: 『ARM TrustZone 入門』; ARMセキュリティ支援機構について 15:15 - 15:35
-- 休憩 15:35 - 15:40
@garasubo トーク1: 『Armの仮想化支援機構を用いてハイパーバイザーを自作する』 15:40 - 16:10
@sh1ma トーク2: 『ぼくとわたしとサンドボックス』; Appleデバイスのセキュリティ機構について 16:10 - 16:30
-- 休憩 16:30 - 16:40
@shigemi1014 トーク3: 『Armv8 Consistency Modelのふるまいを観察する』 16:40 - 17:00
@herumi トーク4: 『Intro to SVE 富岳のA64FXを触ってみた』 17:00 - 17:20
Victor Duan トーク5:『ARMでDIY ArmのOpen Source開発ツールと96Boardsのご紹介』 17:20 - 17:25
@nullpo_head クロージング 17:25 - 17:30

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント