第12回AIセンサービジネス研究会【オンライン・無料】

参加枠申込形式参加費 参加者
参加
先着順 無料 32人 / 定員30人
(キャンセル待ち2人)

イベント内容

AI,センサー技術に関する情報交流の場として

「第12回 AI/センサービジネス研究会」をオンライン開催します。

今回のテーマは、AIビジネスについて、実際の導入事例を取り上げます。

AIソリューションについて、提案から導入して 運用に至るまでのリアルなお話を紹介します。

なかなか表に出てこない、AIビジネス展開方法についてのウラ話が聞けるチャンスです。

また、新型コロナウイルス感染症対策に活用できるモーターの新たな活用法や、

マイコンボードmicro:bitのTips情報についても紹介。

本研究会は、AIやセンサ技術を活用したビジネスに興味がある方なら

どなたでも参加可能。初めての参加も大歓迎です。

最新のAI情報が集積するとともに、ネットワークが広がる場となります。

オンライン開催ですので 全国からのご参加をお待ちしています。

◆名称:第12回 AI/センサービジネス研究会

◆内容

 1.・最近のAI動向紹介

   「AIビジネスのリアル 

              ~ 実際の導入事例を参考にみる ”AIソリューションの組立て方”」

     (digamo 代表 早石 直広氏)

 

 2.・最近のセンサーデバイスの動向紹介1

      「古くて新しいモーター  ~ コロナ対策・アルコール噴霧器の製作例」

     (共立電子産業株式会社 四元氏)

 

        ・最近のセンサーデバイスの動向紹介2

      「micro:bit のTips  ~加速度センサや、BLEを搭載したマイコンの特徴、および活用例」

     (大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科 土井教授)

3.質疑応答

 

4.その他PR

 

5.オンライン交流会(希望者のみ)

 

 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

◆概要

 日時:2020年7月29日(水)18:30~19:45

 会場:オンライン形式(申込者には 別途参加方法をご案内します)

 定員:30名

 参加費:無料

        (利用無料のオンライン会議ツール(Webexの予定)をインストールした

         PC、スマートフォンが必要)

 主催:ソフト産業プラザ TEQS、digamo

◆参加対象

 ・AI・センサービジネスに興味がある方ならどなたでも

◆AI・センサービジネス研究会とは?

   AI、IoT、ビッグデータを活用して、

   様々な新しいサービスが数多く提供され始めています。

   また、センサーデバイスはIoTを支える重要な基盤技術として

   日々開発が進んでいます。

   AIやIoTを活用した先進事例や、技術紹介を通じて、

   新たなビジネスの可能性を探求するビジネスコミュニティを目指し、隔月開催しています。

本イベントは終了しました

類似しているイベント