アフターコロナに次世代富裕層はどう動くか?

参加枠申込形式参加費 参加者
ZOOMウェビナー
先着順 無料 2人 / 定員50人

イベント内容

アフターコロナに次世代富裕層はどう動くか?

概要

トレンドメーカーとデジタルインファクトが共同で実施した調査レポート「次世代富裕層の資産運用・資金調達に関するトレンド分析」の発刊を記念し、業界有識者をお招きしたイベントを開催いたします。

現在日本の個人資産の6割を60代以上の人達が保有し、銀行の預金の割合も多いと言われています。将来的この金融資産は、現在の現役世代に受け継がれていくことになります。日本人の資産運用・資金調達活動は、欧米諸国と比べ保守的であるといわれていますが、スマートフォンの普及により、気軽に活動ができる市場環境の整備が進み、現役世代の行動は、今後大きく変化することも期待されています。

本イベントでは、2020年に発生した感染症拡大後を見据え、次世代富裕層が生まれる20代~40代の資産運用や資金調達に対する意識や行動は今後どのように変わっていくのかについて、業界有識者をお招きしての議論や、調査担当者からの調査結果の報告を行います。

タイムスケジュール

◆開催日時:2020年7月10日(金)14時―16時
◆開催場所:オンライン ※ZOOMでの配信を予定
(Peatixでのお申込をいただきましたら、後日Peatixでご登録頂いたメールアドレスにウェビナーURLをお送り致します。)
◆参加費:無料 
◆定員:50人(お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
◆登壇者:
 一般社団法人Fintech協会 代表理事副会長 鬼頭 武嗣 氏
 株式会社トレンドメーカー 大塚 達也
 株式会社デジタルインファクト 山本 聖香

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

山田 太郎

鬼頭 武嗣氏

東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。
ボストン・コンサルティング・グループを経て、メリルリンチ日本証券の投資銀行部門にて不動産業を中心とした事業会社及びJ-REITのIPO・公募増資の主幹事業務、不動産証券化に関するアドバイザリー業務など多 数の案件を執行。
2014年に株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任。
一般社団法人Fintech協会代表理事副会長、内閣府革新的事業活動評価委員会委員。

 

佐藤 一郎

大塚 達也氏 

東京大学大学院農学生命科学研究科農業資源 経済学専攻博士号取得。
大学の教官の内定を取るも、市場調査会社に就職。 情報整理の技術を駆使して、様々な業種・業態の 課題を扱う。 インターネット、スマートフォン、フィンテックなど、時代の最先端の業種・業態を扱ってきた。
Holaのビジネスモデルを考案。 株式会社トレンドメーカーを創業。得意分野:ヒアリングから重要な情報を引き出し、価値ある情報として整理すること。時代のトレンドを読み、そこに適合的なサービスを考案すること。

参加費

無料

◆◆お申し込み方法◆◆

Peatixでのお申込をいただきましたら、後日Peatixでご登録頂いたメールアドレスにウェビナーURLをお送り致します。

こちらのURLよりお申し込みください。

https://peatix.com/event/1511927/view

注意事項

・今回のセミナーはZoomを使用して、オンラインでライブ配信いたします。 参加には、PCやタブレット端末、スマートフォンとインターネット環境が必要になります。 (Zoomを初めてお使いの場合、インストールが必要です。Zoomをインストールできない場合、ブラウザからご参加することも可能です。)・参加するためのURLは、開催前日までにメールにてご案内いたします。・​ライブ配信を視聴いただけるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。URLの転送、共有はご遠慮ください。・ライブ配信内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
【個人情報の取り扱いについて】
お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者である株式会社デジタルインファクトおよび株式会社トレンドメーカーが、それぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 
株式会社デジタルインファクトの個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。株式会社トレンドメーカーの個人情報取り扱いについてはこちらをご覧ください