DevSecOpsの実装: Webアプリケーションの開発工程への自動化された品質やセキュリティ・チェックの組み込み

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 8人 / 定員20人

イベント内容

DevSecOpsの実装 :
Webアプリケーションの開発工程への自動化された品質やセキュリティ・チェックの組み込み

概要

様々な業界のアプリケーションがクラウド・Webベースで開発・リリースされています。
開発の効率化を目的にCI/CDツールなども広く活用されていますが、そのプロセスにセキュア開発やテストの工程は組み込まれていますか?

静的解析(SAST)ツールや動的診断(DAST)ツールなども、CI/CDのパイプラインに組み込むことで、テストが自動化され負荷を抑えながらリリース前に十分に修正を施した安全なアプリケーションを開発でき、DevOpsのサイクルにセキュリティを組み込んだDevSecOpsを実装することが可能になります。

そこで、改めて安全なWebアプリケーションの開発に欠かせないセキュア開発とテストの工程とそれを支援するツール、さらにそれらをCI/CDパイプラインに組み込んだ際の自動化された運用のイメージ紹介するセミナーを開催します。

主な内容

  • DevSecOpsに欠かせないセキュア開発・やテストの工程とツール
  • ソースコード解析やセキュリティ・テストなど各ツールをCI/CDプロセスに組み込むイメージ
  • Q&A

登壇者

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア インテグリティ グループ
セールスエンジニア
川原 翔

参加対象

  • Webアプリケーションのセキュア開発、セキュリティ向上に課題をお持ちの方
  • セキュア開発やセキュリティ・テストの効率化に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

類似しているイベント