AIを活用したUIテストとその効果を最大限に引き出すサービス仮想化

参加枠申込形式参加費 参加者
UIテスト自動化、機能テスト、サービス仮想化にご興味をお持ちの方
先着順 無料 1人 / 定員20人

イベント内容

AIを活用したUIテストとその効果を最大限に引き出すサービス仮想化

概要

本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
お申し込み後、Webセミナーへの参加方法を登録頂いたメール宛に送付いたします。

テストツールもAI技術により更に賢く、そして便利に使える時代になりました!

本セミナーでは、SeleniumによるUIテストで、AI技術によって便利になった点をフォーカスしてご紹介します。

また、UIテストの効果を最大限に引き出す"サービス仮想化"についてもご紹介します。
"サービス仮想化"は、システム連携が必須となる DX,xTECH,IoT のシステム開発において
注目を浴びているソリューションです。

SeleniumのUIテストを強化する新しいジャンルのソリューションとして、6月に国内リリースされた「Selenic」、そして金融、テレコム、インターネット、さらに自動車や製造メーカーなどすでに
幅広い分野で多くの実績があるサービス仮想化「Virtualize」を取り上げ、これらがどのようにテストの効率化を推し進めるかをご紹介します。

機能テストの自動化、効率化にご関心のある方々に必見の内容となっております。

開催日時

2020年7月8日(水)16:00~17:00

アジェンダ

  1.  テクマトリックスと開発支援ソリューションのご紹介
  2.  UIテスト編:AIでSeleniumテストを強化するツール「Selenic」
  3.  サービス仮想化編:UIテストの効果を最大限に引き出すツール「Virtualize」
  4.  QA

参加費

無料

参加方法

本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
お申し込み後、Webセミナーへの参加方法を登録頂いたメール宛に送付いたします。

関連ブログ記事

●APIテスト自動化 関連記事:
   https://parasoft.techmatrix.jp/tag/soatest
●サービス仮想化 関連記事:
   https://parasoft.techmatrix.jp/tag/virtualize

お問合せ先

ご不明な点がございましたら、次のメールアドレスにご連絡ください。

   parasoft-info@techmatrix.co.jp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント