【Java開発者必見!】ソフトウェア開発品質向上最前線セミナー ~AI活用で静的解析の負荷を減らす~

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインセミナー
先着順 無料 定員80人

イベント内容

本セミナーではよくある静的解析運用の失敗例を元に、OSSツールなどでも汎用的に使える静的解析ツール運用のコツをご紹介します。さらに、進化を続ける静的解析の最前線、AIを使って開発者の負担を減らすJtestをご紹介します。

静的解析の運用でお困りごと、ありませんか?

SpotBugsやSonarQube、CheckStyleなどJava対応の静的解析ツールは数多くあります。静的解析は面倒な準備が必要なく、実行するだけで結果が出てくるため、手軽に導入することができます。
一方で、運用に苦労している、運用に乗らなかったという話も聞こえてきます。
なぜ、静的解析ツールの運用に失敗するのでしょう?たとえば、こんな失敗の経験はないでしょうか?

  • 思ったほどバグが検出されない
  • エラーが多すぎて見る気がしない
  • 使っているけど、形骸化していて修正されない

このように静的解析の運用でお困りごとや改善を検討している方は、一度、本セミナーにご参加いただき、解決のヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。

開催概要

主催 テクマトリックス株式会社
開催日程 2020年9月4日(金) 16:00 ~ 17:00
※ 8月27日(木)の開催は終了しました。ご参加いただきありがとうございました。
アジェンダ 1.静的解析の効果と課題
2.静的解析ツールの機能紹介
3.AI機能活用デモ
4.Q&A

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。
 
会場 本セミナーでは、Zoom Video Communications社のZoomを使用したWEBセミナーとなります。
WEBブラウザーより簡単にセミナーへご参加いただけます。
 
参加方法 1.お申し込み後、Zoomへの参加登録用URLをご登録いただいたメール宛に送付いたします。
2.参加登録用URLへアクセスし、Zoomへご登録ください。
3.ご登録後、Zoomから登録完了通知メール(Webinarへの参加方法)が届きます。
4.セミナー当日に、登録完了通知メールに記載されている「ここをクリックして参加」URLからご参加ください。
 
想定受講者 ・静的解析ツールの運用を検討している方
・静的解析ツールの導入時の失敗例から解決策を検討したい方
・静的解析とAIの使用に興味のある方
・Jtestの使用をご検討中の方
 

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

「Jtest」公式サイト



Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国 及びその他の国における登録商標または商標です。

本イベントは終了しました

類似しているイベント