【オンライン】クラウドCAEと機械学習の活用事例のご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
事前お申し込み枠
先着順 無料 2人 / 定員5人

イベント内容

クラウドCAEと機械学習の活用事例のご紹介
大量なCAE解析結果よりサロゲートモデルの作成及び1DCAEとの連携

概要

このセミナーはGoogle Meetでのオンラインセミナー(ウェブセミナー)となります。お申し込みいただいた後、主催企業のSuperLink Japanより、開催日の午前中までにウェブセミナー参加用のURLをお送り致します。 

 製造業においてCAEを活用した予測技術は年々利用範囲が拡大しています。利用量に応じて自由に設定が可能なクラウドでのCAE活用の動きが本格化になって、最近ではCAEをクラウド上のHPCで利用する企業が増加傾向であります。

 本セミナーでは従来のCAEリソース不足時の代替策としてのクラウドCAE利用と別視点で、豊富なクラウドCAE計算リソースを活用することで大量なCAE解析結果からサロゲートモデルの作成及び1DCAEとの連携事例をご紹介いたします。

セミナー

主催

SuperLink Japan合同会社

開催日程

2020年8月27日(木)14:00 - 15:00

プログラム

1. 14:0014:10 

  セミナー開始

  SuperLink Japan合同会社の事業紹介

 

2. 14:1014:45

  サロゲートモデルの定義、縮退モデルROMとの違い

  サロゲートモデルによる3DCAE1DCAEの連携方法

  油圧回路内の圧力脈動の解析事例

 

3. 14:4515:00

  質疑応答

参加対象

社内CAE計算リソース不足、クラウドCAEを検討されている方

機械学習にてCAEの代替モデル(サロゲートモデル)作成に興味のある方

・システムレベル1DCAE解析と製品の詳細設計の課題をお持ちの方

・CAE解析結果より最適化手法を通じて設計プロセスの効率化を検討されている方

持ち物

なし

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。