第6回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会

イベント内容

視聴URLのご連絡について

参加者のみが見られる場所がありますので、そちらを利用します。当日18時頃にURLを記載予定です。

今まで通りメールでのご連絡もしますが、急なお知らせなどでも使いますので場所を確認しておいてください。

この会について

データを整備・抽出・加工したりダッシュボード作ったりとエンジニアとアナリストの間にある「誰かがやらないと別の誰かが困るのに、なぜか誰もやりたがらない役割」であるデータアーキテクト(データ整備人)のスキル・ノウハウ・キャリアなどについて、恨みつらみではなく”前向き”に考えようという会です。

データアーキテクト(データ整備人)とは

データアーキテクト(データ整備人)については主催者によるこちらの資料をご覧ください。 https://speakerdeck.com/shinu/maemuki-data-seibinin01

ハッシュタグ

#前向きデータ整備人 https://twitter.com/hashtag/%E5%89%8D%E5%90%91%E3%81%8D%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%95%B4%E5%82%99%E4%BA%BA?src=hashtag_click

対象

・データアーキテクト(データ整備人)としての業務を行っている人

・データアーキテクト(データ整備人)と関わりのある人

当日のタイムライン

スタート時間 内容 発表者 テーマ
19:00 開会 しんゆう 主旨説明
19:05 Talk1 宮本航太 最近使ったETL、ELTサービス(ツール)でデータ整備について考える
19:25 Talk2 Ringa 『誠実 × データ × 整備人』 誠実なデータを扱う誠実な企業・整備人であるための話
19:45 Talk3 小林寛和 広告・マーケROIを可視化するためにETL/データ整備した話
20:05 T閉会 しんゆう 挨拶

※Talkは発表15分+質疑応答5分です

※アーカイブ配信の予定はございません

登壇者紹介

宮本航太(CData Software Japan)

プロフィール
クラウドサービス向けのドライバーや、ノーコードベースのデータ連携ツールの製品サポートを行いつつ、他社のトライアル製品を探してはひたすら連携記事を書いています。

Twitter

テーマ
最近使ったETL、ELTサービス(ツール)でデータ整備について考える

Ringa(とある田舎の製造業)

プロフィール

製造業の企業でデータ分析・活用の企画、概念検証(需要予測,異常検知,etc.) を担当。
R,python. 最近julia

Qiita
Twitter

テーマ

『誠実 × データ × 整備人』 誠実なデータを扱う誠実な企業・整備人であるための話

小林寛和(株式会社primeNumber 取締役執行役員CPO)

プロフィール

データ分析基盤向け総合支援SaaS「trocco(トロッコ)」の発案者・現責任者(CPO)をやっている目黒のデータエンジニア。 Data Engineering Study主催者。

Qiita
Twitter
GitHub

テーマ

広告・マーケROIを可視化するためにETL/データ整備した話

会場について

オンライン開催です。URLは当日参加者のみにお送りします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント