AWSやOSSでテレワーク環境を実現する/ペーパーレスでテレワーク推進 [マジTECH:テレワークDAY]

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー
先着順 無料 1人 / 定員10人

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test

マジセミでは、9/25(金)に「マジTECH:テレワークDAY」を開催します。

今期2回目となるテレワークDAYでは、AWSによるテレワーク環境の構築、フルオープンソースによるテレワーク環境の構築、ペーパーレスの実現、などのテーマでお届けします。

※内容は変更される可能性があります。

テレワークの最大の阻害要因は「紙」(仮)

以前からその重要性が叫ばれていた「ペーパーレス」ですが、テレワークを推進する鍵(ペーパーレスの最大の阻害要因は「紙」)と言われています。

しかし、多くの企業にとってその実現は簡単なものではありません。

なぜ「ペーパーレス」の実現は難しいのでしょうか?どうすれば実現できるのでしょうか?

本セミナーでは、事例を交えながら「ペーパーレス」実現のポイントについて解説します。

いますぐできるAWSを使ったテレワーク環境(仮)

今回、緊急避難的に導入されたテレワーク環境に対し、セキュリティリスクの低減と信頼性の高い運用を実現する一歩進んだテレワーク環境づくりの方策として、クラウドサービスのAmazon Web Services(以下、AWS)を活用することも、選択肢の一つです。

人気のクラウドプラットフォームであるAWSには、テレワーク環境を実現するために有効な下記のようなサービスがあります。

【AWS Client VPN】

自宅などから、AWS はもちろんオンプレミスの社内ネットワークへの安全な接続を実現

【Amazon WorkSpaces】

仮想 Windows デスクトップと仮想 Linux デスクトップを起動でき、あらゆるデバイスでどこからでもアクセス可能

【Amazon AppStream 2.0】

デスクトップアプリケーションを任意のコンピュータに配信。3D レンダリングに GPU を使用するものや、遠隔医療のアプリなどでも配信可能

本Webセミナーでは、こうしたAWSのサービスを使って、素早くテレワーク環境を構築する方法について紹介します。

テレワークで使えるOSS(仮)

オープンソースは、企業の情報システムにおいて広く普及しています。

しかし、テレワークに必要なWeb会議システムやリモートデスクトップなどについても、オープンソースで実現可能だということはご存知でしょうか?

今回は以下のオープンソースについてご紹介します。

OSSのリモートアクセスのゲートウェイ『Apache Guacamole』

OSSのWEB会議システム『Jitsi』

プログラム

11:45~12:00 受付

12:00~14:00 プレゼンテーション

IT総合バーチャル展示会「マジTECH」とは?

COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展/参加できるバーチャル展示会を開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創っていきたいと思います。

##バーチャル展示会の概要、及び無料出展はこちら(8月末まで受付)

https://lp.majisemi.com/online-exhibition

##バーチャル展示会への参加について

https://majisemi.com/よりご参加ください!

主催

マジセミ株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548