Pokemonから始めるデータ分析・機械学習勉強会(もくもく会)-TableauとExploratoryを使ってみよう!

参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン参加枠(無料)
先着順 無料 59人 / 定員50人
(キャンセル待ち9人)

イベント内容

お知らせ

(2020-09-07) 公表から2日で50名を超える多くの方にお申込み大変感謝いたします。別途数名の方にサポーターを快諾いただけることになり(ありがとうございます!)募集定員を増員いたします。それでもすべての方にご参加いただくことができず、大変申し訳ございません。もし参加不可能となった方は参加のキャンセルにご協力いただければ幸いです。 よろしくお願いします。
(主催運営 スプライングローバル 岩橋)

概要

大人にも子供にも大人気のPokemon ですが、データ分析の対象としても非常に興味深いでテーマです。本イベントは、Pokemon データを使って、可視化、データの理解をし、機械学習を使って更に深い分析に挑戦するオンライン勉強会(もくもく会)となります。
可視化、機械学習の結果をもとにグループで「もくもく」分析した結果を、Dropbox Paperの掲示板にまとめていき、最後に発表します。(個人で発表いただいてもOKです。)
分析ツールとして Tableau (無料版Tableau Public可能)、Exploratory (無料版 Exploratory Public)を利用します。
Exploratoryについては簡単な利用方法のインストラクションを実施します。Exploratoryを利用するかどうかはご自由です。
Pokemon に関するドメイン知識は問いません。お子様と一緒に参加も歓迎です。
皆でPokemon データ分析を楽しみましょう!

時間割り

10:00 - 11:00   オープニング
  • 利用データの説明
  • Tableau Pokemon アイコンの利用方法、地図機能の基本について
  • ブレイクアウトセッション分け
11:00-12:00 もくもく開始 
  • (希望者) Exploratoryの利用方法 (主成分分析、クラスタリングの例)
12:00-13:00 休憩
13:00-14:30 発表  
※ 参加人数によっては早く終了する場合があります。

⇒ Tableau ダッシュボード画面

⇒ Exploeatoryとは

コーディング不要のGUI操作で機械学習を実現し、データから統計的、機械学習の力を用いてより深い考察を得るためのツールです。