経営者に求められるサイバーリスクマネジメント〜CRITICAL EYEによる信認関係構築〜

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加
先着順 無料 3人 / 定員100人

イベント内容

経営者に求められる サイバーリスクマネジメント
〜CRITICAL EYEによる信認関係構築〜

概要

昨今の報道でも見られるとおり、国内の大手企業へのサイバー攻撃が多くなってきました。サイバーセキュリティ問題は、セキュリティ・情報管理部門だけの技術的な問題ではなくなりました。いま、私たちは従来の発想を大きく転換し、サイバーセキュリティを経営課題として 捉える必要性に迫られています。
今回、慶應義塾大学法学部の田村次朗教授とともに 有事に経営幹部にはどのような責任と対応が求められ どのような事前準備が必要なのかをお話しします。 

タイムスケジュール

時間 内容
15:00〜15:05 テクノプロ・デザイン社 挨拶
15:05〜15:15

最新のサイバー攻撃事例とセキュリティトレーニングの重要性について

株式会社サイバージムジャパン 

取締役COO 松田 孝裕

15:15〜16:15

サイバーセキュリティ・マネジメントの新潮流
〜CRITICAL EYEによる信認関係構築〜

慶應義塾大学法学部

田村 次朗 教授

16:15〜16:30

テクノプログループついて

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
代表取締役 嶋岡 学

16:30〜 アンケート

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

慶應義塾大学法学部 田村 次朗   教授

慶應義塾大学法学部 田村 次朗   教授

慶應義塾大学法学部卒業 ハーバード大学ロー・スクール修了

専門は経済法、国際経済法、および交渉学であり、日本における交渉学の第一人者

ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー

世界経済フォーラム(WEF) グローバル・アジェンダ・カウンセル「交渉と紛争解決」委員会の委員

このような事を知りたい方におすすめです

・サイバー攻撃を受けるとどのような事態になるか

・有事に経営幹部はどのような責任と対応を取ればよいか

・有事に備えてどのような事前準備が必要なのか

詳細はこちらをご確認ください

https://www.technopro.com/design/rec_c/lp/ml_info/event/20201009.html

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント