先端IT技術を体験!IoT体験ウェビナー

参加枠申込形式参加費 参加者
先端IT技術を体験!IoT体験ウェビナー
先着順 無料 3人 / 定員25人

イベント内容

先端IT技術を体験!
「IoT体験セミナー」

概要

インターネット・アカデミーでは、9/23(水)にIoT体験セミナーを開催します。

本セミナーでは、注目の最新IT技術であるIoT(Internet of Things)の世界を実体験できます。また、「IoTを用いて、生活をどう便利にできるか」について、アイディアを出し合うワークショップも行います。最先端のノンコーディングプログラミング手法によるIoT開発も味わえるので、プログラミング初心者の方でも安心してご参加いただけます。

IoT(Internet of Things: モノのインターネット)とは何か

IoTは最先端IT技術のひとつで、工場の機械や、自動車、家電といった「モノ」をインターネットにつなげる技術のことです。IoTは様々な社会問題やビジネスシーンの問題を解決することが期待されている分野です。IoTを使えば、モノの情報をインターネット経由で蓄積し、プログラミングやAIによってコントロールできるからです。

注目の分野 HEMS(Home Energy Management System)とECHONET Lite

IoTには産業・医療・交通様々な分野がありますが、その中でも成長著しい分野のひとつがHEMS(Home Energy Management System)です。HEMSとは、家庭のモノをインターネットにつなげ、電力消費の削減につなげる試みです。家庭の電力問題を、IoTが解決するのではないかと考えられています。

HEMSの分野で世界でも特筆すべき技術が、日本で開発されています。それが、ECHONET LiteというIoT通信技術です。ECHONET Liteは、家電メーカーの垣根を越えてすべての家電が家のPCやスマートフォンと無線LANでつなげられる、期待のIoT通信技術です。

今後、世界中の家庭がECHONET Liteを用いた無線通信で制御される家電であふれているという未来が、すぐそこまで来ています。ECHONET Lite対応機器は日本の家庭にすでに約1億台出荷されており、ECHONET Liteは国際規格としても認められています。

IoT講座の特徴

インターネット・アカデミーのIoT講座は、ECHONET Liteの開発元である「スマートハウス研究センター」のノウハウをそのままにお伝えする、ECHONET Liteサービス開発者養成講座です。

このセミナーでは、家電がインターネットにつながると一体何ができるのか、IoT講座では何を学べるのかご紹介します。そして参加者の皆様がIoTサービスを開発するとしたら、一体どんなサービスを開発していくのか、アイディアを出し合います。

本セミナーは、ノンコーディングプログラミングツール:Node-REDをベースとした講座ですので、プログラミング未経験の方でも簡単にサービス開発に携われる手法について味わうことができます。最先端のIT技術とその未来を、最先端の開発手法で味わう機会を、ぜひご活用ください。

参加対象

・プログラミング初心者の方

・IoTに興味がある方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

持ち物

なし

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント