【事業アイデアを社会実装するプログラム】SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD説明会

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 47人

イベント内容

事業アイデアを社会実装するプログラム

SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD

プレイベント・説明会

仙台から、ニューノーマル時代のビジネスを。

2020.11.05(木)19:00~ @オンライン

プログラム概要

仙台から、ニューノーマル時代のビジネス創出”を目指し、仙台の街からビジネスを興す企業と、事業アイデアの社会実装を目指す事業共創プログラム『SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD』

新たな日常が始まり、これまでの常識が大きく変化している今、進化するテクノロジーによる今までにないアイデア・サービスで、人々の暮らし・産業・社会に、どのような価値を生み出すことができるか。

仙台から、ニューノーマル時代のビジネスを。仙台をモデルケースとして社会のアップデートへと繋げていきたいと考えています。

今回は、楽天イーグルス・ベガルタ仙台・ハミングバードとコラボレーションし、事業アイデアを社会実装する『SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD』を開催。

応募された事業アイデアから選出された企業と、1月15日・16日のBUSINESS BUILD DAYSでブラッシュアップ。その後は実装に向けたインキュベーション・実証実験へと進みます。

藤崎百貨店・ショッピングセンターSELVA ・泉中央駅前広場・仙台うみの杜水族館・スマートイノベーションラボ 仙台も協力のもと、仙台での社会実装を目指す本格体制で実施します。

本プログラムのプレイベントでは、仙台市・地場企業・スタートアップの3社それぞれの目線から、パネルディスカッションを通して仙台ならではのイノベーションも可能性を探ります。

当日は、プログラムについての説明会・Q&Aも実施しますので、少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽にご参加ください。

※プログラム詳細・エントリーはこちらからご確認ください。

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

タイムテーブル

19:00~ オープニング
19:05~

PANEL DISCUSSION 「共創事例から紐解く、地方都市で目指すニューノーマル時代のビジネスとは

仙台市から、共創でどのようなニューノーマル時代のビジネスを生み出せるか?実際に、仙台を舞台に共創を進める3社とのディスカッションから、その可能性を探ります。

・荒木田 理 氏 仙台市 経済局産業振興課 主幹

・加藤 希 氏 株式会社楽天野球団 マーケティング本部 CRM推進室 Guest Experienceグループ

・大塚 康広 氏 akippa株式会社 EnterpriseGroup Groupマネージャー

19:40~

SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD プログラム説明 Q&Aタイム

 仙台市 株式会社楽天野球団 株式会社ベガルタ仙台 株式会社ハミングバード・インターナショナル 

 株式会社藤崎 セルバ事業所 仙台うみの杜水族館 東日本電信電話株式会社 泉中央駅前地区活性化協議会

主催・運営

PARTNER

SUPPORTER

 

PANEL DISCUSSION登壇者

「共創事例から紐解く、地方都市で目指すニューノーマル時代のビジネスとは

荒木田 理 氏 仙台市 経済局産業振興課 主幹

2010年3月まで外資系半導体企業にて、生産管理部門のマネージャーを経験。2010年4月から仙台市に勤務。外国人観光客誘致、企業局経営管理、国際会議開催支援等の事業を経験し、現在は地域ICT企業の事業創出と人材確保支援を担当。

加藤 希 氏 株式会社楽天野球団 マーケティング本部 CRM推進室 Guest Experienceグループ

新卒で野村證券に入社し、リテール営業に従事した後、M&Aアドバイザリー業務に従事。これまでの営業からM&A業務の経験を活かし、総合コンサルティングファームにて、金融機関向けコンサルティングプロジェクトを推進。以前から「プロ野球ビジネスに関わりたい」という想いを持ち続けていたことから2020年3月、楽天野球団に入社。
本件では、仙台市様、akippa様と共創して、スタジアムと仙台市をアップデートしていくというミッションを担っている。

大塚 ヤスヒロ 氏 akippa株式会社 EnterpriseGroup Groupマネージャー

WEBコンサル企業、不動産テック企業などを経て2017年よりakippaへ参画。大手企業直営部門、自治体/スポーツチームを含む各種企業提携の責任者として駐車場を活用した様々な課題解決に取り組む。

 参加費/参加方法

・無料

・オンライン配信となるため、視聴方法は別途ご案内させていただきます。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

「SENDAI X-TECH Innovation Project」とは

さまざまな産業×IT(X-TECH)による新事業の創出やそれをリードする人材の育成・交流により、テクノロジーの力で次々とイノベーションが生み出される都市を目指し、取り組みを進めてきた仙台市。

今年度さらなる社会実装を目指し、仙台市が発足した新規事業創造・事業共創プロジェクト「SENDAI X-TECH Innovation Project」の一環として、本取り組みを行っています。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント