シード期の開発の進め方 @Plug and Play 渋谷

参加枠申込形式参加費 参加者
Plug and Play 渋谷
先着順 無料 0人 / 定員15人

イベント内容

シード期の開発の進め方

<シード期のCTO・リードエンジニア/創業期のスタートアップに興味のある方向け>

概要

LTテーマ 『シード期の開発の進め方』

創業期のスタートアップの技術選定、開発プロセス、仮説・検証、ユーザーヒアリング、デザイン、など『シード × ◯◯』のテーマです。

VCからシードで資金調達を完了したばかりのスタートアップや、経験豊富なバックグラウンドから起業をされてサービス開発をされている皆さんにお話頂きます!

  • コロナ対策の関係+コンパスでも同時募集しているため、人数を制限しております。
  • コロナ対策のため、食事等のご用意をせず開催予定です。ご理解頂けますと幸いです。

タイムスケジュール

時間 内容
20:00〜 受付開始
20:00〜20:10 オープニング
20:10〜20:25

シード期スタートアップにおいて、MVPを最速で作る方法と失敗

津布久 洋平

20:25〜20:40

CTOが居るD2Cジュエリースタートアップのゼロイチ技術選定の失敗と成功 

新間 理貴

20:40〜20:55

どのようにユーザーヒアリングやコンセプト検証を行いプロダクトに確信をもったか

荒井 利晃

20:55〜21:10

シード期から上場まで駆け抜ける際に考えるたった一つのこと

松田 和樹 

21:10〜21:50 交流会
21:50〜22:00 挨拶+終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

津布久 洋平

津布久 洋平 Twitter

Onebox株式会社
CTO

SI業界を経た後、2016年ディップ株式会社に入社。自社サービスのリプレイスを担当。
2017年ユリシーズ株式会社(現:株式会社カミナシ)に入社し、工場向けBtoB SaaS開発のリードエンジニアを担当。
2018年にフリーランスへ転向。スタートアップ・大手企業のサービス開発に携わる。
2020年Onebox株式会社を共同創業。チームのためのメールクラウド 「yaritori」を企画・開発中。

 

新間 力

新間 理貴 Twitter

株式会社プライマル
CTO

ジュエリーD2Cブランド "PRMAL (プライマル)" CTO。慶應義塾大学大学院 (理工学研究科) 修了。aucfanを経て、2016年AnyPay入社。第1号エンジニア社員として、paymoの全体設計開発に従事。企業全体の内部統制やPCI-DSS準拠も主担当。2019年5月より、PRMAL(プライマル)をジュエリーデザイナーと共同創業。現在に至る。

 

荒井 利晃

荒井 利晃 Twitter

株式会社flyle
CTO

電気通信大学大学院卒業後、ビズリーチの新卒1期生として入社。
エンジニアとして複数の採用サービスの立ち上げやグロースを経験した後、従業員向けプロダクトのPOとしてプロダクトの立ち上げにも携わった。エンジニア・デザイナーの新卒採用責任者も経験。その後、株式会社flyleを共同創業し、PdM向けのフィードバック管理・イシュー管理のSaaSを開発。

 

松井 和樹

松田 和樹

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社でスタートアップ ソリューション アーキテクトを担当。
創業期のスタートアップに2人目のエンジニアとして参画し、4年間事業の立ち上げ期から成長に貢献。企画・設計・開発・運用・採用・社内ITと幅広く経験し、現在はスタートアップ専任のソリューション アーキテクトとしてお客様の支援に従事。

参加対象

・創業期など、シード・アーリーフェーズのスタートアップエンジニアについて知りたい方
・シード期のスタートアップで創業エンジニアや、1人目・2人目の社員として働いている方
・起業に興味のあるエンジニアの方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。

持ち物

なし

参加費

無料

ハッシュタグ

#seed_cto

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました