Box × 企業内検索で業務改革! ~テレワーク下の情報共有・活用ウェビナー~

参加枠申込形式参加費 参加者
Box-QSウェビナー
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

ウェビナー概要

テレワーク下での情報共有に課題はありませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大により急速に普及したテレワークは、今や当たり前になろうとしています。しかし一方で、社内の仕組みがテレワークに対応しきれず、「情報共有が思うようにできなくなった…」「業務効率が落ちた…」という話をよく耳にします。

例えば、テレワーク中に次のような困った経験をしたことはありませんか?

  • 同僚や先輩とのコミュニケーションが取りづらく、業務に支障が出た
  • 会社のファイルサーバやシステムにある情報を探そうとしたが、普段より遅く、時間がかかった

対策の鍵は、クラウドでのデータ保管&活用

このような情報共有の課題への対策のうち、導入しやすい仕組みとして、クラウドでのデータ保管&活用が注目を集めています。
インターネットからアクセスできるクラウド環境上にファイルを保存し、社内外を問わず「いつでも」「どこからでも」情報にアクセスできる、というサービスです。

本セミナーの前半では、そのようなクラウドサービスの中から、大規模運用に対応しつつ、豊富な管理機能で法人から圧倒的なシェアを誇る「クラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム Box」を提供する、Box Japanから講師を招き、テレワークで業務をする際に「同僚とのコミュニケーションを取り、うまく業務を進める方法」や「ファイルにスムーズにアクセスし業務を進める方法」について講演していただきます。

検索システムの併用で、ファイル以外の情報も活用できる

社内の情報を共有する、というと、ファイルの共有だけに目が行きがちですが、社内には他にも情報がたくさんあります。
例えば社内Webサイトやグループウェア、社内用システムのデータです。このようなシステムから苦労してデータを探した経験はありませんか?
そのようなとき、どこにあるかを意識せずに必要なデータを取り出して活用できれば、業務効率が格段に上がります。

本セミナーの後半では、4年連続シェアNo.1の全文検索・情報活用システム「QuickSolution」で多くの企業の情報共有を改善してきた弊社が、クラウドストレージと全文検索システムを併用して、テレワークの際に「同僚とコミュニケーションを取りづらい環境でもスムーズに業務を進める方法」や「ファイル以外のデータも含めた社内の情報資産をうまく活用する方法」についてご提案します。
また、実際にBoxとQuickSolutionを組み合わせた業務を検討されている事例もご紹介します。

参加費は無料で、専門的な知識も不要です。テレワーク下での情報共有に課題をお持ちの方、クラウドでのデータ保管&活用に興味がある方、社内情報の有効活用に課題をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

タイムスケジュール

時間 内容
15:30 受付開始
16:00 講演開始
16:00~17:10 ご挨拶(5分)
セッション1(30分)
セッション2(30分)
質疑応答(5分)
17:10 講演終了

※本ウェビナーは、Web会議システムMicrosoft Teamsを使用してオンラインで開催いたします。 Microsoft Teamsの会議室には、お申込み後に当方よりメールでお伝えするURLで入室いただき、匿名でご参加いただきます。ご参加方法の詳細をメールでお知らせいたします。

お申込みいただいた情報は、本ウェビナーの協力企業であるBox社にも提供し、Box社が電話、Eメール、郵送物などにより、Boxのサービス、イベント・セミナー、その他業務にお役立ていただける情報のご案内にも利用します。
応募によりBox社のプライバシーポリシーにも同意するものとみなします。

プログラム

セッション1

Boxにより実現する新しいワークスタイル

時間や場所を問わず、効率的に働ける環境の必要性が急激に高まる中、業務のやり取りの大きな割合を占めるコンテンツ/ファイルの取り扱いが制約の多い古い管理のままではないでしょうか。
クラウドコンテンツ管理基盤のBoxにより実現する新しい働き方を実例を踏まえてご紹介します。

株式会社Box Japan
アライアンス・事業開発部
ビジネスディベロップメント マネジャー
村上 哲 氏

セッション2

AI搭載の企業内検索システムでナレッジ活用を促進!
~Boxも含めた企業内データを丸ごと横断検索するメリットとは?~

Box導入によるメリットをさらに高めるにはどうすればよいでしょうか。
本セッションでは4年連続シェアNo.1の企業内検索システムQuickSolutionの概要をご紹介し、Boxも含めた企業内データを横断検索する事によって、テレワーク下の情報共有・活用にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部
第二システム開発部
QuickSolution技術グループ
加藤 雅大

お申込み

弊社HPよりお申込みください。

対象

  • テレワーク下での情報共有に課題をお持ちの方
  • クラウドでのデータ保管&活用に興味がある方
  • 社内情報の有効活用に課題をお持ちの方

参加費

無料

形式

Webセミナー(オンラインセミナー)

PC推奨環境

下記の環境を推奨いたします。

OS
Microsoft(R) Windows(R) Windows 10
Mac OS X(10.4以上)
ブラウザ
Microsoft Edge(RS2以降、Chromiumベースの最新バージョンと、その前の2つのバージョン)
Google Chrome(最新バージョンと、その前の2バージョン)

注意事項

※なお、プログラムは予告なしに変更する場合もございますので、予めご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント