日本を代表するシリアルアントレプレナーから学ぶ DX時代の新規事業開発のポイント

参加枠申込形式参加費 参加者
無料チケット
先着順 無料 15人 / 定員50人

イベント内容

日本を代表するシリアルアントレプレナーから学ぶ

DX時代の新規事業開発のポイント

概要

【 詳細 】

昨今、デジタル化・デジタルトランスフォーメーション(DX)推進が必須となると言われている中、実際に企業のIT投資の計画額は前年度実績比15.8%*と大幅に増える見通しです。多くの企業で、DX新規事業を検討しているという声を聞きます。

そこで今回は日本を代表するシリアルアントレプレナー(連続起業家)である

17LIVE inc. Global CEO/17LIVE株式会社 代表取締役CEO 小野 裕史氏

・起業家・エンジェル投資家 有安伸宏氏

をお招きし、ご自身の起業や投資のご経験を交えながら新規事業開発事例とポイントを

1時間で徹底解説いたします。皆様のお申込みお待ちしております。

*https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62482780Z00C20A8SHA000/

【 プログラム 】

<第1部>

下記2名の登壇者によるDX時代における新規事業事例とその成功ポイント

17LIVE inc. Global CEO/17LIVE株式会社 代表取締役CEO 小野 裕史氏

・起業家・エンジェル投資家 有安伸宏氏

<第2部>

3者対談・質問コーナー

【 こんな方に 】

・社内で新規事業検討をしている方

・DXを自社で推進したいと考えている方

・DX推進を検討していらっしゃる経営者、役員、マネージャー、担当者さま

【 開催概要 】

開催日:2020年11月4日(水)19:00-20:00

参加費:無料

視聴方法:Zoom

動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

【 登壇者 】

登壇者

山田 太郎

17LIVE inc. Global CEO/17LIVE株式会社 代表取締役CEO 小野 裕史

1974 年生まれ、札幌出身。

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻修了。

大学院生時代より、個人でモバイルメディアを複数プロデュースする。

2000年より株式会社シーエー・モバイルの第一号社員として創業を率い、2008年専務取締役を退任し独立。同年インフィニティ・ベンチャーズを設立。

日本と中華圏でベンチャー投資を行いながら、自ら起業家としてサンシャイン牧場のRekoo Japan、ジモティー、グルーポン・ジャパン、Farfetch Japanなどの創業を率いた投資家兼シリアルアントレプレナー。

また、国内最大級のベンチャー経営者カンファレンスである「Infinity Ventures Summit」を12年にわたって主催。

2017年、ライブ配信アプリ「17LIVE」を運営するM17グループ(現:M17 Entertainment Limited)の日本法人である株式会社17 Media Japanを設立。代表取締役を兼務。

2020年、インフィニティベンチャーズの代表を退任し、M17 Entertainment LimitedのグローバルCEOに就任。

山田 太郎

<起業家・エンジェル投資家 有安伸宏>

ユニリーバ・ジャパンを経て、2007年にコーチ・ユナイテッドを創業。2013年に同社の全株式をクックパッドへ売却。2015年にTokyo Founders Fundを共同設立。米国シリコンバレーのスタートアップへの出資等、エンジェル投資も行う。投資先はマネーフォワード、カンム、キャディ、OLTA、レンティオ、Gracia等、日米約100社。慶應SFC卒。

https://twitter.com/ariyasu

【モデレーター】

佐藤 一郎

<ユナイテッド株式会社 執行役員 米田 吉宏>

慶應義塾大学経済学部卒業後、 電通にて国内外での広告プランニング、ビッグデータを用いたマーケティングROI向上支援等に従事。2013年ボストン コンサルティング グループ入社後、主に通信・メディア・テクノロジー領域の経営戦略策定、新規事業開発、営業戦略、組織戦略等を担当。プロジェクトリーダーとして従事した後、2019年3月ユナイテッド株式会社執行役員に就任(現任)。DXソリューションの立案/推進と、全社戦略/組織強化を担当。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント