DX 個別相談会 - 経営企画室・新規事業担当者のDX検討のお悩み相談会 -

参加枠申込形式参加費 参加者
新規事業担当者・経営企画室所属の方
抽選制 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

大企業における新規事業は、事業成功の難しさに加え、社内や既存事業の調整コストも高く、非常に難易度の高いプロジェクトです。当イベントでは、プロダクト領域から企業のDXを支援するFAKEが、実際に数々の大企業のイノベーションを起こした事例や、新規事業・DXをスムーズに実行する手法とともに、個別相談を実施するイベントです。

内容
・はじめに 5m
・自己紹介 10m
・FAKE Inc.のご紹介 10m
・個別相談 30m

参加枠と条件
・1社ずつ(最大同時2枠可能)
・経営企画室・新規事業関連部署限定

場所
・Zoomにて開催

主催
・FAKE

FAKE Inc. とは

http://fake.inc
進化と変化が激しい現代社会において、事業の不確実性は益々強くなっています。その中で求められるのは、”考える”より”行動する”こと、つまりは、”つくって”、”さわって”、”顧客にあう”、というような、質の高い模索(=fake it)が、必要になっています。ツールの進化でプロトタイプの開発工数が劇的に下がり、よりミニマルに事業検証が可能になりました。FAKE Inc.では、デザインでその質の高い模索をサポートし、クライアントの事業成長にコミットしていきます。


TOSHIMASA TAKAHASHI CEO / PARTNER
2010年 株式会社博報堂に新卒入社、大手飲料メーカーなどの営業やプランニングに従事。2012年 Timers Inc.を創業、代表取締役に就任。家族アプリFamm(http://famm.us)を運営し、100万人以上の会員とサブスクリプションベースのアプリビジネスに従事。2020年 FAKE Inc.を創業。




KOTA OKAZAKI PARTNER
大学院在籍時にTimers Inc.にてデザイナーとして活動。グリー株式会社で経営戦略、アクセンチュア株式会社で経営・デザインコンサルティングに従事し、英デザインファームFJORDの東京スタジオ設立に携わる。また個人でもスタートアップを中心にデザイン経営支援を行い、2020年FAKE Inc.に参画。


クライアント

本イベントは終了しました

類似しているイベント