買いたくなるを刺激する <新・買う理由をつくる>マーケティング【フュージョン・ビルコム 共催】

参加枠申込形式参加費 参加者
【WEB参加】参加申し込みチケット
先着順 無料 1人 / 定員25人

イベント内容

買いたくなるを刺激する

<新・買う理由をつくる>マーケティング

【フュージョン・ビルコム 共催】

概要

本ウェビナーは、四半世紀にわたりダイレクトマーケティング実績のあるフュージョン株式会社と、

食品やヘルスケア業界の統合型PR支援実績を多くもつビルコム株式会社による、共同開催となります。

生活者の意識や行動が大きく変わる今。

いかに<買う理由>を作れるかが、企業のマーケティング・PR活動でより重要になっています。

今回は講演形式で、具体的な事例を交え解説します。

<こんな方にオススメです>

toC企業PR・マーケティングご担当者、ブランドマネージャーで特に以下該当する方:

・上流から下流まで一貫したマーケティング・PRの施策立案に関心がある

・この時勢で生活者に届くマーケティング施策を知りたい

・広報活動を見直し、購買意欲をより駆り立てるような戦略立案をしたい

<プログラム>

・ご挨拶・登壇者のご紹介

・ビルコム講演

・フュージョン講演

・クロージング

登壇者

フュージョン株式会社 

代表取締役社長 佐々木卓也

2000年にフュージョン入社。

大手化粧品ブランド、東証一部小売業、大手EC企業など、小売業・通販業・メーカーに対するCRM支援、KPI策定の為のデータ分析支援、リアル店舗・EC企業などオムニチャネル戦略支援など、幅広い知見で企業のマーケティングコンサルティングを行う傍ら、過去数百回に渡りダイレクトマーケティングに関わるセミナー・講演を積極的に行っている。2010年より現職で、2017年にはフュージョンをIPOに導いた。

 

ビルコム株式会社 

IMCソリューション局 局長 長沢美香

SP業界からPR業界へ転身し20年以上に渡り企業のブランディング、マーケティングに従事。

toCでは旭化成ホームプロダクツ、旭化成ホームズ、マツモトキヨシ、toBでは専門商社、人材関連企業等、大手企業を中心としたコンサルティングチームを統括。メディアが多様化するなかで、単なるメディア露出増加だけではなく、コーポレートブランディング、SOEPメディアを統合し、経営課題を解決するPRコミュニケーションを設計している。

持ち物

なし

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント