AWS EC2での仮想サーバーのスケーリング、負荷分散

参加枠申込形式参加費 参加者
先着順
先着順 2,200円
事前支払い
4人 / 定員8人

イベント内容

概要

目的

DevOpsやSRE、フルスタックエンジニアなど、エンジニアとしての守備範囲が広がっている昨今。アプリケーション開発の現場においてもコーディングができるだけでなく、一定範囲でのインフラ知識が求められます。 本講座受講により冗長化・負荷分散について学習します。AWSのサービスを使って冗長化構成を取ったインフラ構築と、アクセス過多時のスケーリングについても手を動かしながら理解することが目的です。

受講対象

  • 開発経験有でインフラ経験がない方
  • インフラ経験有でAWSの経験がない方
  • AWSのEC2の構築経験がありAWSのアカウントをお持ちの方

前提条件

  • 1講座60分を予定しております。
  • ハンズオンを伴いますので、受講者の方にはAWSアカウントを作成いただきます。基本的に新規にアカウントを作成された方であれば無料利用枠の中で収まりますが、そうでない方の場合は数百円の実費が掛かる場合がございます。
  • オンラインツールはzoomを使用いたします。お申込み確認の取れた方から順次zoomURLをご案内いたします。

講座内容

  • 日程の変更がある場合は、振替講座または動画配信のご案内をさせていただきますので前日までにtechCompass運営事務局(tech-compass@colla-tech.co.jp)までご連絡ください。
概要 日程 詳細

アプリケーションサーバ構築

(応用)

11月28日(土)

13:00~14:00

1.冗長化、負荷分散について
2.AWS提供のLBについて解説
3.LBを使ったサーバ構築
4.Auto-Scaling

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

持ち物

  • ご自身のPC
  • AWSのアカウント

参加費

2,200(税込み)

注意事項

※ 当日の無断キャンセルはキャンセル料として返金いたしませんのでご注意ください。(前日までにご連絡いただければ振替講座または動画配信のご案内をいたします。)

 

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。

類似しているイベント