<オンライン>FlashセミナーVol.11 攻撃者思考を体験して考える企業のセキュリティ

イベント内容

誤解されやすい言葉ですが「ハッカー」は特に悪事を働く人を指す言葉ではなく、コンピューターに関する深い知識を持ちそれを駆使できる人を指します。「ホワイトハッカー」とは、ハッカーの中でもその技術を有益な方向で活用する技術者を指し、企業や政府機関などでサイバー攻撃と戦い続けています。
今回のセミナーでは日本では数少ないホワイトハッカーの小笠貴晴 氏に「攻撃者視点」で事例や対策方法を学びます。

【講師紹介】
小笠 貴晴
フリーランスとしてシステム開発に携わり2015年に渡米。
本場のハッキング技術を学び,国内では珍しいGIAC認定を受ける。
2015年4月に仙台にてペネトレーションテストを軸としたセキュリティコンサルティング会社設立。
各種企業,官公庁等のペネトレーションテストや脆弱性診断,インシデントレスポンスにおけるマルウェアハント等セキュリティエンジニアとして活動。ホワイトハッカーとしてのスキルを持つ。

株式会社セキュリティイニシアティブ
https://security-initiative.co.jp/

Flashセミナー研究会は、ウェブ解析士協会のスピンアウトの研究会。
マーケティング関係を中心に、今のビジネスパーソンや経営者に必要なスキルをスパイスとして次々紹介していきます。
https://www.facebook.com/groups/2657984117797126

主催 Flashセミナー研究会 上級ウェブ解析士 積高之

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント