地方企業 VS 超高齢社会! AIは技術継承の救世主となりうるのか? 〜5つの事例から我々が学ぶべきこと〜

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインセミナー
先着順 無料 5人 / 定員100人

イベント内容

 地方企業 VS 超高齢社会! 

AIは 技術継承の

 救世主となりうるのか? 

〜5つの事例から我々が学ぶべきこと〜

概要

AIは都内の大手企業が使うもので、地方中小からは無縁のもの…

そんなことをお考えではありませんか?

 

今回のセミナーでは、超高齢社会を迎えた日本で

技術継承に頭を抱える地方企業様へ向けて、

AIによる解決手法を事例を交えて解説します。

■名 称:中小企業VS超高齢社会!AIは技術継承の救世主となりうるのか?

     〜5つの事例から我々が学ぶべきこと〜

■日 時:2020年12月22日(火)13:15-14:00(予定)

     ※13:00よりアクセスが可能です。

■形 式:オンライン開催(ライブ配信)

     ※チャット形式でのQAも実施予定です。

■対 象:・地方企業にてAI導入やデータ活用を検討している方

      ・AI導入にあたり何から着手すればよいか分からず困っている方

■受講料:無料(事前登録制)

     ※前日までに視聴用Zoomリンクをお送りいたします。

     ※当日は、TECH PLAYに配信URLを掲載いたします(申込者のみ閲覧可能)。

■定 員:先着100名

■主 催:株式会社ロカリア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 プログラム 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇会社紹介

◇超高齢社会における技術継承の難しさ

◇中小企業の技術継承事例〜成功と失敗〜

◇技術継承の解決ステップ

◇質疑応答

講師

代表取締役 深澤大我

株式会社ロカリアの代表として地方企業のAI活用の支援を推進する傍ら、

東京大学大学院の非常勤講師としてAI・データ分析に関する講義を開講する。

・九州大学大学院にて時系列データ解析に関する研究にて修士号を取得。

・修了後は、NTTにて通信設備の強度自動計算など数十の業務自動化RPAプロジェクトを牽引。

・また、社内IT教育の企画・実行も手掛ける。

・その後、AIスタートアップ企業の執行役員としてAI人材育成事業を統括し、2000名以上の受講生を輩出。

・現在、日本ディープラーニング協会のG検定部会メンバーとしても活動しており、日本のAI人材の育成に意欲的に取り組む。

                                                   

取締役CTO 藤﨑顕彰

現在は株式会社ロカリアにてCTOとして技術面からAIサービスの実行統括にあたり、

AI技術の実ビジネス活用に励む

・九州大学大学院にてコンピュータービジョンに関する研究にて修士号を取得。

・修了後は、エンタープライズサーチ国内トップ企業にて、ナレッジマネジメントサービスの企画プロデュースを先導。

・その後リクルートにて、転職マッチングAIや大規模センター業務のダイナミックアサインなど30を超える実AIプロジェクトにて、開発を中心に実務適用まで推進。

・同時期にAIスタートアップ企業にて技術顧問として参画。

・現在は株式会社ロカリアにてCTOとして技術統括にあたるとともに、株式会社ヒモトクにてCOOを担う。

参加費

無料

注意事項

視聴環境のご確認:

 ※お使いの通信回線にセキュリティ上などの制限がある場合、

  ご参加できない場合があります。お申込み前に一度ご確認ください。

 ※セミナー直前によくあるトラブルとして、ミュート(無音)状態となっている

  ことで音声が聞こえない、というケースがありますのでご注意ください。

■その他:

 ※同業者様はお申し込みをお断りさせていただく場合があります。

 ※プログラムの内容は変更となる場合があります。

 ※定員超過などお申し込み状況により、お断りさせていただく場合があります。

 

類似しているイベント