【事例に学ぶ! ローコードプラットフォーム活用の勘所】 シリーズ#4 慶應義塾大学様

参加枠申込形式参加費 参加者
FWウェビナー
先着順 無料 1人 / 定員30人

イベント内容

事例に学ぶ!ローコードプラットフォーム活用の勘所
「楽々Framework」ウェビナー

概要

DX推進のカギとなる"システムの内製化"を実現するための一手、
ローコードプラットフォームの活用を、事例紹介とともにご提案するウェビナ―シリーズ
「事例に学ぶ!ローコードプラットフォーム活用の勘所」を始めます。

本ウェビナーシリーズは、導入企業様の課題にフォーカスしてお伝えしていき、
みなさまがシステム開発の価値向上のためのヒントを得て実践に活かしていただくことを目的としております。

■シリーズ#4

慶應義塾大学様
「慶應義塾大学様×ワークフロー×ローコードプラットフォーム」活用事例
紙中心の業務フローが数多く残っておりましたが、2020年4月より稟議の承認を「楽々WorkflowII」を使用した電子決裁に変更いたしました。執行部会議の電子化を行う際に、議題の一覧画面を「楽々Framework3」で開発し、「楽々WorkflowII」と連携することで、スムーズな決裁フローを構築しました。

【講演者】
慶應義塾大学 デジタルアドミニストレーションオフィス 課長 下山 千尋 様

タイムスケジュール

時間 内容
14:00 会議室オープン
15:00 開始
15:00~16:00 ご説明(事例紹介/製品説明/デモなど)
都度質疑応答
16:00 終了予定

本ウェビナーは、Web会議システムMicrosoft Teamsを使用してオンラインで開催いたします。Microsoft Teamsの会議室には、お申込み後に当方よりメールでお伝えするURLで入室いただき、匿名でご参加いただきます。ご参加方法の詳細をメール(seminar@sei-info.co.jp)でお知らせいたします。
また、インターネット経由でのライブ中継ですので、お客様のインターネット回線の状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。予めご了承ください。

お申込み

弊社HPよりお申込みください。

参加対象

システム部門の管理者、開発責任者、開発担当者

参加費

無料

形式

Webセミナー(オンラインセミナー)

PC推奨環境

下記の環境を推奨いたします。

OS
Microsoft(R) Windows(R) Windows 10
Mac OS X(10.4以上)
ブラウザ
Microsoft Edge(RS2以降、Chromiumベースの最新バージョンと、その前の2つのバージョン)
Google Chrome(最新バージョンと、その前の2バージョン)

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント