UI Crunch #15「新たな移動価値を創るUI/UX」

イベント内容

UI Crunchは2014年に始まったデザインコミュニティです。当時、まだ認知度が低かったUIデザインの重要性を啓蒙していくために立ち上がってから、様々な業界で挑戦するデザイナーたちを招いてお話を聞いてきました。

これまでのイベントレポートはこちら

UI Crunchは従来の「UIデザイン」の枠を超え、ものづくりに関わるあらゆる最新の情報や社会情勢を捉えてきました。 2019年には5周年を迎え、過去の登壇者を招待した記念パーティーも開催。この5年間のそれぞれの成長、UIデザインを取り巻く環境の変化を振り返りました。

あれから1年。
オーガナイザーであるDeNAとGoodpatchの新卒メンバーによって、これからのUI Crunchを描くリブランディングプロジェクトが始まり、UI Crunchはリブランディングして帰ってきました!

UI Crunchがリブランディングして帰ってきます!

新しいUI Crunchのコンセプトは 「Knock on Your Heart.」
素晴らしいプロダクト、サービスの作り手から、皆さんに熱量が伝播していくような体験をお届けします。

リブランディング後、第1回の登壇者はソニー株式会社さんをお招きして、新たな移動価値についてお話を伺います!

※本イベントはオンライン開催となります。これまで遠方のため参加が難しかった方も、是非ご応募ください!

新たな移動価値を創るUI/UX

2020年1月、世界に向けて公開された「ソニーの車」VISION-S Prototype。
車のデジタル化が進み、ネットとの常時接続も当たり前となる次世代。そこでは、圧倒的な情報量が車内を満たすことになります。
その時、人と車は、情報と体験は、どのような関係性に進化していくべきか、どのような移動としての価値を創ることができるのか。
今回はそれらの問いに対する答えを導いたソニーのUI/UXデザインのプロジェクトへの取り組み方、デザインのプロセスをご紹介いたします。

登壇者

メインスピーカー

赤川 聰
ソニー株式会社 クリエイティブセンター チーフアートディレクター。
千葉大学大学院 環境デザイン科修了後、2002年ソニー入社し、BRAVIA、VAIO、αなどのUIデザインを担当。
2008年からデザインセンターアメリカに駐在。2019年に現職に就任し、既存商品から研究開発領域のプロジェクトまで広くソニーのUI/UXデザインに従事。

小松 英寛
ソニー株式会社 クリエイティブセンター アートディレクター。
公立はこだて未来大学 大学院 メディアデザイン領域修了後、2007年ソニー入社し、VAIO、Cyber-shot、XperiaなどのUIデザインを担当。
2012年からスウェーデンに駐在。2015年に帰任し、スマートプロダクトのUI業務に従事。

タイムテーブル

19:00 開場
19:30〜19:35 イントロダクション(5分)
19:35〜20:15 メインセッション(40分)
・SonyUIdesignの紹介
・体験のリアルを追求するプロトタイプ
・まとめ
20:15〜20:45 トークセッション(30分)
20:50-20:55 クロージング(5分)

注意事項

  • 本イベントはオンライン開催となります。
  • YouTube Liveでの配信を予定しています。当日ご参加いただく方には、後日視聴用URLをお送りします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント