米国の特許弁護士が語る『米国におけるAI/IoT関連発明の権利化戦略』

参加枠申込形式参加費 参加者
https://ipinfor.toyota-td.jp/us_patentlaw
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

米国の特許弁護士が語る
『米国におけるAI/IoT関連発明の権利化戦略』

概要

米国特許商標庁が、コンピュータ関連発明の特許適格性に関する法改正をはじめ、AI/Iot関連発明の特許保護に向けた法整備を進めています。
 本Webinarでは、米国の特許弁護士をお招きし、『米国におけるAI/IoT関連発明の権利化戦略』についてご講演頂きます。
 また、近年の米国知財政策の変遷や、それに伴う米国知財の現状、及び、新政権誕生に伴い予測し得る今後の動向についてもコメントを頂きます。

<講演内容>

・米国におけるコンピュータ関連発明の現状と動向

・コンピュータ関連発明の特許適格性要件

・AI/IoT関連発明の明細書及び、クレーム作成上の留意点
・バイデン新政権下における今後の米国知財政策の行方

タイムスケジュール

時間 内容
14:45〜 受付開始
15:00-15:45 ウェビナー
16:00 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

Fadi Kiblawi弁護士 (Sughrue事務所)

参加費

無料



 

本イベントは終了しました

類似しているイベント