【Couchbase Webinar vol.3】RDBからの移行に最適なNoSQLデータベースCouchbase ~RDB/SQLとの共通点と相違点を知ってDX推進を加速させる!~

参加枠申込形式参加費 参加者
TECHPLAY 参加枠
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

★SmartStyle ✖ Couchbase Webinar、三回目の開催です。
▽お申込はこちらからも可能です

https://www.s-style.co.jp/blog/2021/01/7059/

NoSQLの先進性を活かし、DX推進を行うためには、テクノロジーの特性を知ることが重要

**現在、NoSQLデータベースへの需要が急激に高まっている1つの理由として、
高いパフォーマンスやスケール柔軟性と並び
データ構造変更やアプリケーションの要件変更に柔軟に対応できるということが挙げられます。

NoSQLの持つスキーマレスの利点は、データ要件の自由度、速さ、柔軟性を持ち、
現在のビジネス環境の変化の速さが要求する頻繁なアプリケーション・リリースサイクルにも対応できるため、
DX推進にふさわしいデータベースといえます。

一方、RDBで一般的に使用される 『 SQL言語が使用できない 』 ことにより、
開発期間が長くなることなどがデメリットといわれ、
NoSQLデータベースを選択する際の懸念や障害となっています。

「Couchbase」は、独自のSQL言語やトランザクション機能でNoSQLのデメリットを克服

Couchbaseは、NoSQLのメリットであるスキーマの柔軟性をそのままに、
SQLライクな言語である「N1QL」やマルチドキュメントに対するトランザクション機能など、
NoSQLのデメリットを克服する機能を持っており、アプリケーションのアジャイル開発に最適なデータベースです。

本セミナーでは、NoSQLデータベースの中でも「Couchbase」を使ったアプリケーション開発のメリットとなる各種機能とデータベース設計において押さえておくべきモデリングのポイントを、RDBと対比しつつ説明します。

開催情報

  • 日時      2021年1月26日(火) 15:00 – 16:30
  • 費用     無料
  • 申込み締切り 2021年1月25日 15:00

セミナー対象者

● アプリケーション開発に関わる開発者、責任者
● RDB及びSQL言語を使用している技術者
● 現在データベースをご利用のシステムで下記のような課題のある方
     - 開発期間・リリースサイクル早期化
     - パフォーマンス
     - スケール柔軟性
     - コスト
● 新しいアプリケーション構築にふさわしいデータプラットフォームをご検討中の方

※SIer様、同業他社様、および 個人、個人事業主の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。

プログラム

ご挨拶

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部
営業部 内藤達也

何故、Couchbaseを使って、アプリケーション開発を行うべきなのか?

Couchbase, Inc – Solutions Engineer 河野 泰幸

NoSQLデータモデリングとRDBとの違い

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部
技術部 高島 修

質疑応答

※ セッション内容は予告なく変更される場合がございます、ご了承ください。

【スマートスタイルセミナー運営事務局】
marketing@s-style.co.jp