ISO/SAE 21434の要件アップデートとセキュアな車載ソフトウェア開発

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 7人 / 定員20人

イベント内容

ISO/SAE 21434の要件アップデートとセキュアな車載ソフトウェア開発

概要

  • このセミナーは2020年3月18日(水)に開催した同名セミナーの録画・再放送版です。
  • セミナーの内容についてご質問がある場合は、プレゼン画面下のAsk a Questionタブからテキストにてご入力ください。後日ご登録の連絡先に回答を差し上げます。
  • 講演資料はセッション開始後のプレゼン画面下のAttachmentからダウンロードできます。

ISO/SAE DIS 21434:2020(国際規格案)が昨年公開されました。今年は最終版として公開される運びとなりそうです。

より安全で快適な自動走行車、コネクテッドカーを開発するためにOEM・サプライヤー各社はどの様なソフトウェア開発プロセスの見直しと施策の実施が必要になるか、ISO/SAE 21434におけるサイバー・セキュリティの要件を整理しながら解説いたします。

主な内容

  • ISO/SAE21434およびWP29策定状況アップデート
  • ISO21434におけるサイバーセキュリティ・プロセス
  • 脅威分析、セキュアプログラミング、テストなど各フェーズで取り組むべき施策

登壇者

岡デニス健五

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア インテグリティ グループ
プリンシパルオートモーティブセキュリティストラテジスト

参加対象

  • 車載ソフトウェア開発に携わる方
  • ISO/SAE 21434への対応に課題をお持ちの方
  • 車載ソフトウェア開発の品質やセキュリティの向上に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
本イベントは終了しました