ソフトウェア品質とセキュリティ品質の温故知新

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 4人 / 定員20人

イベント内容

ソフトウェア品質とセキュリティ品質の温故知新

概要

60年代からまだ60年ほどのソフトウェア開発の歴史において、品質問題は常に大きな課題でした。
品質問題と一口に言っても、その内訳は時代や技術の変遷とともに変化し続けています。
本セッションでは、ソフトウェア品質がいかに開発組織全体の課題であるかについて振り返るとともに、セキュリティと脆弱性、そしてビジネスへの影響について、「ソフトウェア品質」と「セキュリティ品質」という視点で概観を提供します。
わずか60年、あるいはこの20年ほどで起こったことがらを眺めながら、これからの課題への取り組み方について議論します。

主な内容

時間 内容
  • 開発者によるソフトウェア品質とセキュリティ向上のためのこれまでの取り組み
  • ソフトウェアにセキュリティを作り込むために必要な活動
  • 品質向上とリスク低減を目的とするソフトウェアの部品管理(SBOM)
  • Q&A

参加対象

  • ソフトウェア開発に携わる方
  • ソフトウェアの品質やセキュリティの向上に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

類似しているイベント