第4回 MLOps 勉強会 Tokyo (Online)

イベント内容

イベント概要

第4回、MLOpsコミュニティイベントです!
第4回の勉強会は、Sansan株式会社の高橋 氏による実験管理ツールに関する発表となります。

発表内容

【発表タイトル】
Data Version Control による実験管理の実務での適用事例

【発表内容説明】
ある実験について、条件やデータ、結果がどうだったかを記録することは重要ですが、経験的に記録を忘れがちです。これに加えて実務では、他の制約が考慮できることや、複数人プロジェクトにおいて他者が容易に再現できるということも、円滑な業務のために求められます。本発表では、Data Version Control と呼ばれる機械学習プロジェクトのためのバージョン管理システムを実務で利用し、上記課題に対する適用事例を紹介します。

ご講演者様のプロフィール

【講演者のプロフィール】
Sansan 株式会社 DSOC 研究開発部 研究員 高橋寛治
- 固有表現抽出や文書分類など自然言語処理に関連する研究開発を行う
- エンジニアリングも好み、研究開発成果をいかにデプロイ・運用するかを模索している

会場

オンライン開催 (URLは別途ご案内)

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
18:00 ~ 18:10 はじめに MLOps勉強会事務局
18:10 ~ 18:30 Data Version Control による実験管理の実務での適用事例 Sansan 株式会社 高橋寛治様
18:30 ~ QA
19:00 ~ 懇親会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント